エコキュート

給湯器(エコキュート)詐欺の体験談 訪問業者による点検に要注意

ここでの内容

・給湯器販売のアポなし訪問業者は詐欺が多いので、相手にしないようにしましょう。

・話を聞いたとしてもセールストークに気を付け、その場で契約しないようにしましょう。

・アポなしの給湯器点検業者は正式な点検業者ではないので、断りましょう。

エコキュートの業者選びについてはこちら

エコキュートの業者選びのポイントは?
おすすめはどんなところ?
https://reform-site.net/kinliser/ https://reform-site.net/kyu...

エコキュートの業者紹介

キンライサーのエコキュートの評判・口コミは悪い?
正直屋との比較も
24時間365日受付で対応が早く、工事の評価も高く、保証も付いている会社です。最安値ではありませんが工事の質からすると納得できる価格です。 キンライサーは全国展開の温水器専門店では最もお勧めできる会社です。対応地域も広がっているので、そちらも期待です。...
エコキュートが得意なミズテック「給湯器駆けつけ隊」の評判・口コミは?エコキュートの販売だけではなく、修理もできる業者です。 まだ新しいですが対応の早さ、価格の安さや工事の仕上がりは評判がいいです。 ミズテックの「給湯器駆けつけ隊」は特に交換だけでなく修理も検討したい方にお勧めです。...

給湯器(エコキュート)詐欺の体験談

 

リフォームに関しては、飛び込みでやってくる訪問販売が多く、その中には詐欺まがいの悪徳業者がいることはよく聞かれると思います。

噂だけでなく、私の家にも給湯器(エコキュート)の訪問販売がやってきたことがあり、しかも騙されかけたことがありますので、体験談をお話ししたいと思います。

訪問の状況

状況としては、ある日突然知らない電気屋さんがアポなしで訪問してきて給湯器(エコキュート)の営業をしてきました。

エコキュートとは空気の熱を使ってお湯を沸かす電気温水器のことで、電気代の安い夜間電力を使うためランニングコストがガスより大幅に安くなり、従来の電気温水器と比べても約1/3になるというシミュレーションもあります。

私は不在にしており、高齢の母が対応していました。

給湯器(エコキュート)の訪問販売

我が家は古い家(築100年以上)を何度もリフォームして住んでいまして、キッチンも10年ぐらい前にガスからIHに変えていましたが、それより前にリフォームしたバスはまだガスのままでした。

家族で話したことはなかったのですが、我が家のガスが田舎のプロパンガス(定期的に業者がボンベの交換にやってきます)だったこともあり、常々電気温水器に変えたいと考えていたようで、電気で省エネのエコキュートの話に興味をもったようです。

電気屋のセールストークとしては、エコキュートのガスに対する優位性をセールスして、あとの特典としては、

・この付近で給湯機の営業をしており、新規で開拓したいので、この地域で1件だけ、特別に工事代なしで給湯機を設置できる

・かかるのは本体の定価85万円のみで、工事代(約29万円)はサービス

・途中で参加した父が、うちの敷地内に立っているもう使用していない電柱について話したら、その電柱の撤去工事もついでに行うのでサービス

・景品として鍋のセットをサービス

という内容で、その場での契約に至ったとのことでした。

詐欺をぎりぎりで回避

ネットで相場を確認

私は後から聞いて、この地域で1件のみ工事代をサービスというのがまず怪しいですし、関係ない電柱の撤去費用というのも怪しいと思ったので、調べてみました。

次に契約した某メーカーの同じ規格のエコキュートの価格を調べたところ、本体のみの価格でなんと23万円台、工事費込みの価格でも40万円程度でした。

本体の価格も業者により違いますし、工事費は設置する場所の状態でも違ってきますので、ネットの最安値にはならないかもしれません。

しかし高くても10万円ぐらいまでならあると思いますが、2倍以上というのは高すぎで、それで電柱の撤去というコストのかかる作業も無料で引き受けられたのだと思います。

また設備は定価で工事費が無料というのも、安く見せるための方法だと思いました。

クーリング・オフも検討

ひょっとして会社自体がないのかもしれないと思ったのですが、ネットで調べたところ隣の隣の市に実在する電気屋でした。

工事の日程が決まったら連絡するということで名刺を残していったので、急いでキャンセルしようと思い会社に電話したのですが、日曜日で繋がりませんでした。

出来れば会社に社員が実在するか確認したかったのですが、繋がらなかったので電気屋の営業担当者の携帯に連絡しました。

しかし繋がらなかったため、契約書を持った他の人間が来て強引に工事を勧めようとして揉める、という最悪の事態を覚悟しました。

まだ契約したばかりで、クーリング・オフも出来るはずなので、やり方を考えていると、やっと営業担当者から折り返しの電話がかかってきました。

ネットで調べた本体と工事費の価格を伝え、契約を取り消すので契約書を返して欲しいというと、クーリング・オフ期間でもあるからか、こちらの心配とは違い割とあっさりと応じてくれました。

全然価格が通常の価格と違うことを問うと、その業者は悪びれる様子もなく、こういいました。

「うちはその分工事がうまいので」と。

それならちゃんと本体23万円、工事代62万円と説明しろ、と思いました。

でもそれなら誰も頼まないのでしょうが。

以上のような顛末でしたが、これは厳密に言えば詐欺には当たらないのでしょう。

何故なら定価で売っているからです。

いくら定価が実売価格より大幅に高くても、定価で販売して詐欺には問えないのではないでしょうか。

私の家族もちゃんと契約前に調べるべきでしたが、老人はネットも使えませんし、そこまで考えが及ばなかったのでしょう。

私の家の周りは老人だけの家も多いので、そちらで被害が出ないといいと思いました。

もしくはウチで騙し損ねたので、もう他の地域に移動したかもしれませんが。

訪問業者に対して気を付ける点

ここまで読まれた方は「こんなのによく引っ掛かるな」と思われたかもしれません。

普通に考えて気を付けなければいけない点や怪しい点がたくさんあります。

ただその場になると、特に老人は、言葉巧みに契約させられる場合があるので、以下の点に気を付けるよう、普段から気を付けましょう。

いきなり訪問してきた業者とその場で契約しない

まずアポなしの訪問販売自体、全部ではないですが、詐欺や不要なものまで買わせるような営業が多いのが現実です。

話を聞かずに、興味があってもチラシをもらう程度にして、必要かどうかを冷静に検討することが必要です。

セールストークに気を付ける

まずは突然の訪問販売の場合は話を聞かないことが大事ですが、聞いてしまったらセールストークに気を付けましょう。

  • この特価は今だけ
  • あと1台だけ
  • この地区でお宅だけ
  • これは無料でサービス

などのセールストークでその場での契約をせまりますが、冷静になってみれば典型的な詐欺のセリフだと分かるはずです。

常に冷静になるように、普段から心掛けておきましょう。

家族で事前に検討し、業者を比較・検討する

うちの母の場合は家族との話し合いもせずに契約していましたが、リフォームについては、どんな小さなことでも家族で話し合って決めましょう。

(詳しくはリフォームの事前準備 みんなの考えをチェックシートにまとめようをご覧ください。)

また1社からの情報だけでは高いか安いか分かりません。

今回のように割引率が大きい商品であるにもかかわらず、メーカーのパンフレットに明記してある定価で販売して、工事費別などで安く見せようとする場合もあります。

いろいろな業者を比較することが必要です。

エコキュートが得意な給湯器専門店のホームページが参考になります。

エコキュート工事No.1「キンライサー」のサイトはこちら 全国展開でエコキュートが安い「正直屋」のサイトはこちら

また給湯器などでも業者によっては技術がなく、うまく施工できない場合があったり、アフターサービスが良くない業者もいますので、価格だけでなく、業者が信頼できるかも検討しましょう。

訪問業者による給湯器の点検に要注意

今回の体験談は新規の売り込みでしたが、本当に詐欺が多いのが既に設置してある給湯器の点検に関する詐欺です。

以下の点に気を付けるようにしましょう。

アポなし業者には点検させない

給湯器が設置してあるのを確認して、メーカーや協力会社と思わせるような訪問の仕方をしますが、メーカーや点検を委託している協力会社が連絡もなく訪問することはありません。

メーカーのホームページにもそのような詐欺に注意するように書かれています。

身分証を確認する

まずアポなし業者は追い返すのが一番ですが、万が一相手がしつこく、相手しなければいけなくなったら、まず身分証を確認しましょう。

メーカーや正規の協力会社であれば身分証を見えるところに付けていますので、確認します。

身分証自体が信用できなさそうだったら、会社に電話して確認することが必要です。

無料点検に要注意

保証期間内で無料の点検だと思わせる業者がいますが、正規の給湯器の点検には5,000~10,000円程度(エコキュートだと15,000円程度)の費用や出張費がかかります。

点検は無料だが基本料金がかかる、などの理由で点検代を請求するケースもありますし、適当な部品を交換して高額な請求を行ったり、給湯器自体の交換を勧めて強引に販売しようとする業者もいるので、注意が必要です。

無料という言葉に騙されないようにしましょう。

夕方の訪問が多い

被害の例として夕方頃に訪問してくるケースが多いようです。

遅い時間から居座って、その日のうちに点検や交換などと迫られると、早く帰って欲しいのでついつい許可する場合があるようですので、気を付けましょう。

正規の点検とは

正規の点検についてですが、給湯器のユーザー登録をしておくと使用10年を目途に法定点検かあんしん点検の案内がきます。

給湯器の標準使用期間が10年で、実際の寿命は長くても15年程度で、その頃には部品の交換などが必要になるので、申し込んだ方がいいでしょう。

部品の保有期間が10年ですので、その期間でしたら部品の交換が確実に出来ます。

もしくはあまりに部品交換が多い場合などは、交換してもその後すぐに使えなくなる可能性もありますので、給湯器自体の交換も考慮しておいた方がいいでしょう。

詐欺に気を付けて、正式な点検で安全に給湯器を使うようにしましょう。

 

エコキュートの業者選びについてはこちら

エコキュートの業者選びのポイントは?
おすすめはどんなところ?
https://reform-site.net/kinliser/ https://reform-site.net/kyu...

エコキュートの業者紹介

キンライサーのエコキュートの評判・口コミは悪い?
正直屋との比較も
24時間365日受付で対応が早く、工事の評価も高く、保証も付いている会社です。最安値ではありませんが工事の質からすると納得できる価格です。 キンライサーは全国展開の温水器専門店では最もお勧めできる会社です。対応地域も広がっているので、そちらも期待です。...
エコキュートが得意なミズテック「給湯器駆けつけ隊」の評判・口コミは?エコキュートの販売だけではなく、修理もできる業者です。 まだ新しいですが対応の早さ、価格の安さや工事の仕上がりは評判がいいです。 ミズテックの「給湯器駆けつけ隊」は特に交換だけでなく修理も検討したい方にお勧めです。...