リフォーム会社紹介サイト

リノコのリフォームの評判・口コミは?
トラブルはない?
壁紙が人気

ここでの内容

・リノコはサイトが見やすく、設備の比較もしやすいので、情報収集に最適。

・リノコは希望の設備+工事を販売する、1つのリフォーム会社のようなサイト。

・全て込みの費用が分かって安心だが、追加がある場合もあるので、相見積もりが必要。

・工事業者が選べないので、これも他との比較が必要。

 

リフォームの「リノコ」の特徴

セカイエ株式会社が運営する「リノコ」の紹介です。

まずはこちらの特徴を紹介します。

設備+工事をネットで販売

普通のリフォーム会社紹介サイトは、リフォームする箇所などの希望を聞いて、リフォームする場所から近いリフォーム会社を紹介します。

しかしリノコは「壁紙」「キッチン」「トイレ」等の設備と工事費用、諸経費等必要な費用を全て込みにして販売するサイトです。

リノコはリフォーム会社紹介サイトではなく、リノコというリフォーム会社で、施工は手配された業者が行う、というイメージで考えると分かりやすいでしょう。

安心コミコミ価格

リノコのサイトに設備の商品ごとの価格が明記してありますので、設備、工事代、その他費用を含めた全体の費用を知ることができます。

キッチンの例では、下記のとおり設備代に撤去や組立・取付の工事代、既存キッチンの処分代、保証や諸経費、消費税まで明記されています。

最初の価格は何も追加がなかった場合の目安で、業者が現地調査をした際に追加料金が発生することはありますが、予算内かどうかの見当が付けられます。

価格は全国で価格差がない、全国統一価格となっています。

また設備ごとの仕様や口コミも載っていて、検討しやすくなっています。

価格が安い

リノコでは、価格を抑えるため、下記の工夫がされています。

  • 通常のリフォームでは設備を都度仕入れるところ、リノコでは全国の設備の仕入れを一括で行い、仕入れ値を安くしている。
  • 工事を施工する工務店に直接依頼し、元請け業者から下請けに出される際の中間マージンを省き、コストを安く抑えている。
  • 申し込みはネットで行い、問い合わせに対してはリフォーム相談員が電話やメールで対応し、営業マンの人件費を省いている。
  • 工務店の負担になる宣伝費はリノコがまとめて行い、費用を抑えている。

以上のような無駄なコストや中間マージンを省いた価格になりますので、リノコの価格は他社の見積もりに比べて概して安くなっています。

サイトが使いやすい

価格もそうですが、ホームページから設備を選んだり、また選んだ設備に関する情報もまとまっていたり、下見依頼などの手続きもスマホやパソコンで簡単にでできるようになっていたりと、とにかくサイトが使いやすくなっています。

ある調査では価格のわかりやすさ、価格の安心感、商品掲載数、リフォーム情報量、サイトの使いやすさの5部門でNo.1に選ばれたそうですが、納得です。

とにかく設備の価格や仕様が比較しやすくなっています。

リフォームの情報収集という面でも、まずはこちらのサイトで商品ごとの仕様を比較してみた方がいいでしょう。

支払い方法も銀行振込だけでなく、クレジットカード決済、スマホ決済、担保・保証人不要の低金利リフォームローンから選べ、本当にネット通販感覚でリフォームが依頼できます。

リノコの保証

リノコでは、全ての工事に1年の保証が付いています。

リフォームの通常の契約でも保証は付いていますが、施工業者ではなく第三者であるリノコが保証してくれることで、補修などの際も公平な目で判断してくれます。

また設備には5年、10年の機器延長保証を付けることができ、その中でもキッチン・ユニットバス・トイレ・洗面化粧台のリフォームには5年保証が最初から無料で付いてきます。

厳選された工務店

リノコから施工業者として紹介されるのは、リノコの厳しい審査を通過した工務店で、全国約1万店からの審査通過率は約8%となっており、厳選された800店の中から紹介されます。

しかし、工務店には得意な分野があったり、依頼者と合う合わないもありますし、何より信用できると感じた工務店でないと任せられないので、依頼者が施工業者を選べないというのはマイナスのポイントだと思います。

リノコの壁紙

リノコの中では、壁紙の張り替えが人気です。

リフォームの中でも安価なものでもありますし、ネットで気軽に頼みやすいのかもしれません。

価格はもちろん安心コミコミ価格で、4畳の張り替え(壁4面+天井)なら39,800円~という、一般的な相場より約2万円安い価格で行うことが出来ます。

 

壁紙は防カビなどの機能が備わったスタンダードクロスが約300種、デザインが多彩なハイグレードクロスが約3,100種類あり、カタログから選ぶことができ、もちろん気に入ったものがなければ断ることも可能です。

(デザインが豊富で、見ているだけでも楽しくなります。)

最近では、リノコオリジナルの抗ウイルス壁紙というのも販売されています。

またキッチン、トイレなど他の箇所のリフォームを行う際に、壁紙を張り替える方も多いようです。

リノコの評判・口コミ、トラブルの例

そんなリノコの気になる評判・口コミ、トラブルの例はどのようなものがあるのでしょうか。

良い評判・口コミ

良い評判・口コミには以下のようなものがありました。

20代男性
20代男性

サイトも見やすく、手続きもネットと電話で進められてよかったです。

価格もサイトに書いてある金額で大丈夫でした。

30代女性
30代女性

システムキッチンを他の業者より数十万円安い、かなり割安な価格でリフォーム出来ました。

担当した業者の方も一級建築士で人柄もよかったです。

40代男性
40代男性

フローリングの工事を依頼しましたが、綺麗に仕上がり、問題ありませんでした。

価格も広さで決まるとのことで、特に追加もありませんでした。

など、

・サイトが見やすく、工事の総額も分かり安心で、商品や口コミなどの情報も多い。

・他社と比較して、安かった。

・工事の仕上がりもよかった。

などの意見がありました。

悪い評判・口コミ、トラブルの例

一方、悪い評判は以下のようなものでした。

30代男性
30代男性

見積もり依頼をしたのですが、下見の予定の連絡が来なかったのでこちらから連絡しました。

また下見当日も時間になっても来ず、こちらから連絡したら行き違いで来れないとのことでした。

とても信用できそうではなく、依頼しませんでした。

30代女性
30代女性

最初の価格に移動させる家具が多いからと追加料金を加算されました。

またリフォームをしていると下地が悪いと言うことで更に追加料金が発生しました。

最初にリノコが宣伝に掲げてる内容と違い過ぎだと思いました。

40代女性
40代女性

壁紙の張り替えを頼んだら、クロスの汚れや傷、浮きが多数あり、最悪の仕上がりでした。

など、

・業者の対応が悪い。

・最初の価格に収まらなかった。

・業者に技術がなく、仕上がりが悪かった。

などの悪い評判や口コミ、トラブルが多く聞かれました。

価格に関しては、リフォームというのは新築と違い最初の状態が違うので、どうしても追加料金がかかることが多いです。

サイトの一番下に「利用規約」がありますが、そこにも「追加料金が発生する主なケース」が書いてあります。

安心コミコミ価格は参考程度に考えましょう。

業者に関しては、よい業者と悪い業者のばらつきが大きいようです。

リノコが施工業者を決めるため、依頼者が選ぶことができないのも問題のようです。

リノコの使い方

上記のことを踏まえて、リノコは下記のことに気を付けて使いましょう。

  • サイトには商品情報が多く、比較もしやすく、価格の見当も付くので情報収集の際に利用しましょう。
  • 安心コミコミ価格はあくまで参考にして、現地調査後の見積もりは安くない場合もありますので、必ず相見積もりをとりましょう。
  • 施工業者はリノコから紹介された業者で自分で選べないので、これも他社と比較して、信頼できる業者を選びましょう。