解体工事

あんしん解体業者認定協会「解体無料見積ガイド」の口コミ評判は?

ここでは解体業者を探している人向けの紹介サイト「解体無料見積ガイド」の口コミ評判や基本情報、特徴を紹介します。

ここでの内容

・あんしん解体業者認定協会の「解体無料見積ガイド」は、年間問い合わせ数8,400件以上、サイト利用者・紹介実績8万人突破など解体業界No.1の実績があるサイトです。

・明確で厳しい1審査基準をクリアした全国1,000社以上の優良な解体業者から、最適な業者を最大6社紹介してもらえます。

・スタッフが解体業者との窓口として工事の内容や金額について交渉してくれたり、お断り代行などで工事完了までサポートしてくれます。

また補助金申請や滅失登記のサポート、解体工事後の土地活用・不要品処分などの関連業者紹介までしてくれます。

・代表的な良い口コミ評判としては、

・価格を安くできた。
・窓口であるスタッフの対応が丁寧でよかった。
・業者の説明や工事の対応がよかった。
・補助金申請や滅失登記の

などがあり、悪い口コミ評判はあまり見られませんでした。

業者やスタッフの対応に対する良い口コミ評判が多く、解体工事を考える際にはまず検討したいサイトです。

 

公式サイトはこちら
解体無料見積ガイド

「解体無料見積ガイド」の基本情報

工事の種類 解体工事
運営団体 一般社団法人 あんしん解体業者認定協会
加盟店数・対応地域 1,000社・全国対応
利用実績 問い合わせ数年8,400件以上、サイト累計利用者8万人突破

解体工事業者専門の紹介サイト

解体無料見積ガイドは解体工事業者専門の紹介サイトです。

解体工事は建て替え時や不動産相続・売却時に加えて、近年は空き家の取り壊し需要も増えており、毎月15,000戸が壊されています。

ハウスメーカーではだめ?

解体工事は建て替え時ならハウスメーカー、解体のみの場合は不動産会社や工務店に依頼するケースが多いようです。

しかしその場合、実際の工事は下請けや孫請けの解体業者が行うことになり、余計な中間マージンが発生してしまいます。

解体工事を別に発注する(「分離発注」と言います)をする手間はかかりますが、ハウスメーカーのマージンは20~30%とも言われますので、余計な中間マージンを省くために自社で解体する解体業者に直接発注する方がお得です。

(発注先別コストのイメージ)

解体工事業者選びのポイント

解体工事とは建て替えや更地にするために建物を壊すだけの工事ですので、業者はどこでもよく、安ければ安いほどいいと思われがちです。

しかし実はあらゆる工事の中で一番トラブルが多いのが解体工事ですので、実績があり対応力がある解体業者を選ぶ必要があります。

ですので、工事の総額以外にも下記のような点をチェックする必要があります。

  • 見積り・・・一式ではなく内容が明確か、見積もりが極端に安い場合は追加請求がないか、廃棄物処理が適正に行われているか。
  • 許可・・・建設業の解体工事業などの許可、もしくは解体工事業の登録を行っているか。
  • 保険・・・隣の外壁・住宅損壊等トラブル対策として損害賠償保険に入っているか。
  • 書類・・・契約書、領収書、マニフェスト(産業廃棄物処理の確認書類、E票ともいう)がもらえるか。
  • 工事・・・解体後がれきが残っていないか、近隣への騒音、ホコリ対策でシートが隙間なく張られているか(過去の現場写真などで実績を確認)。
  • 担当者・・・誠実か、怖い印象はないか。

解体工事は近隣とのトラブルが多く、また以前は不法投棄などを行う業者も多かった業界ですので、業者選びが重要になります。

価格も重要ですがそれだけでなく、総合的に検討することが必要です。

運営団体 一般社団法人 あんしん解体業者認定協会

「解体無料見積ガイド」は一般社団法人「あんしん解体業者認定協会」が運営しています。

あんしん解体業者認定協会は全国の優良解体業者を認定し、解体に関する相談窓口や業者紹介を行う団体です。

運営責任者の方は、解体業界の不明瞭で高額な費用の請求、ずさんな工事という現状を目の当たりにし、良心的で素晴らしい工事をする解体業者を紹介したいという思いでこの協会を設立されました。

2010年に「解体業者紹介センター」、2015年からこの「あんしん解体業者認定協会」を運営されるなど業界経験も豊富な団体です。

加盟店数 1,000社以上

加盟している解体業者の数は1,000社以上と多く、全国対応しています。

この1,000社は、全国約75,000社の解体業者の中から独自の審査基準で選ばれています。

解体業者の加盟店数としてはかなり多いのでほとんどの地域では紹介可能ですが、地域によってはどうしても紹介してもらえる業者が少ない場合もあります。

利用実績

年間の問い合わせ件数は8,400件以上、累計のサイト利用者数・紹介実績は8万人を突破しており、サイトの利用者数は業界最多です。

さらに前身の「解体業者紹介センター」でも、5年間で2万件以上紹介の実績がありました。

また積水ハウスやタマホームなどの住宅会社、住友不動産などの不動産会社、工務店・建築士などの建築関係のプロの方や大手企業からも依頼を受けている実績があります。

新聞や業界誌などメディアからの取材も多数行われており、運営団体の信頼性の高さが分かります。

 

公式サイトはこちら
解体無料見積ガイド

 

「解体無料見積ガイド」の特徴

紹介業者数 3社~最大6社
加盟店 独自の13の審査基準を満たした解体業者のみ
サポート エリア専任担当者が対応 お断り代行や関連業者紹介なども
保証 「工事費用・完工 あんしん保証」で完工と着手金を保証
利用料金 無料

最大6社を紹介

加盟業者から3社~最大6社を紹介してくれます。

加盟業者も1,000社と多いので、複数の業者を紹介してもらえる可能性が高いですが、地域によっては紹介数が少ないところもあります。

解体工事は建物を壊して更地にする工事ですので価格のみが重視されがちですが、それ以外の許可や保険、契約書などの書類がもらえるか、工事の実績、担当者の印象なども考慮する必要があります。

1社からの見積もりだけでは価格や工事方法、業者が適正かどうかを判断するのが難しいので、3社程度を比較検討して選ぶようにしましょう。

もし6社紹介してもらった場合などは、全ての会社に見積もりを依頼し、現地調査に来てもらうと対応が大変ですので、事前情報で業者の候補を3社程度に絞るようにしましょう。

迷う場合でも解体無料見積ガイドのスタッフに相談して決めることができます。

また立ち会いなしでの現地調査も可能ということですが、できるだけ立ち会って、解体方法や条件などを確認するようにしましょう。

紹介業者の選定

紹介される条件は解体物件の近くというだけではなく、過去の8万件以上の工事のデータベースを使い、

  • 木造家屋か鉄筋家屋か
  • 狭い所での作業が得意か苦手か

など業者の得意分野が考慮されて選ばれます。

次に希望する工事時期を踏まえて、解体業者に聞き取り調査が行われます。

解体工事は職人作業で、その解体作業を担当する作業員や使用できる機材(重機)により解体工事費用が変わってきます。

そのため、解体無料見積ガイドでは聞き取り調査が重視されており、その解体工事に最適な解体業者を3~6社まで絞り込んで紹介してもらえます。

加盟店は優良業者のみ

解体無料見積ガイドには下記の13の審査基準があり、それらを満たした業者のみが加盟できます。

  1. 解体業者を専門に行い、実績豊富である
  2. 万が一に備えて「賠償保険」に加入している
  3. 解体工事に関する免許・許可書を取得している
  4. 現地調査の見積もりに不当な追加費用を請求しない
  5. 工事前に近隣への挨拶を行う
  6. 工事中の近隣クレーム発生時には、責任を持って対応する
  7. 整地まで責任を持って行う
  8. 工事前に書面で契約書を交わし、支払いや工事日程についても明記する
  9. 客が不快に思う不要な営業はしない
  10. 建設リサイクル法の届け出を客の代わりに行う
  11. 工事完了後には取り壊し証明書を発行する
  12. 不法投棄は絶対せず、マニフェストを提出し、廃棄物は正しく処理する
  13. 個人情報を厳守し、外部に漏らさない

「厳しい審査基準」の内容が分からないサイトも多いですが、解体無料見積ガイドの場合は明記されていますし、守られていない場合は要求することができるので安心です。

審査に関しては、解体無料見積ガイドの場合は他の紹介サイトと違い、書面での調査だけでなくちゃんと業者を訪問して現場での確認を行っています。

また一度登録されても客の評価や定期的な抜き打ちチェックの結果次第では登録取り消しにするなど、業者の質が維持されるようになっています。

工事の中で一番トラブルが多いのが解体工事で、騒音・砂塵(ホコリ)・騒音などによる近隣の方々とのトラブルが発生しやすいので、業者の質が重要になります。

解体無料見積ガイドで厳選された業者から選べば、信頼できる業者が見つかりやすいと言えるでしょう。

ただ公式ホームページには具体的な登録業者の情報がなく、どのような会社が登録されているか知ることができません。

それについては、公式ホームページに

「業者を掲載して、万が一にでも業者間で談合が行われると、当サイトの価値はなくなります。

そのため、あえて業者を掲載せず、健全な競争環境で見積もりを出してもらいます。」

との説明があります。

どのような業者が登録されているかは知りたいところではありますが、そのような理由であれば仕方がないでしょう。

エリア専任のスタッフが対応

エリア専任担当者と呼ばれる解体無料見積ガイドのスタッフが、工事が完了した後までサポートしてくれます。

業者の紹介に関しては、いきなり複数数の業者から電話連絡が来たりはせず、担当者が窓口になりますので安心です。

またその他に、以下のようなサービスがあります。

他社見積もりチェック

他社から取った解体工事の見積もりもチェックしてもらい、価格が高いか安いか、追加料金などのトラブルのリスクはあるかを2~3分で判断してもらうことができます。

また解体無料見積ガイドで紹介された業者から提出される見積書も担当者がチェックしていますので、不当に高すぎたりしないので安心です。

補助金・助成金申請サポート

解体については、地方自治体からの補助金・助成金が付く場合があります。

補助金は予算が決まっていて総額に達したら終了しますが、助成金は要件を満たしていればもらえるものです。

「老朽危険家屋解体工事補助金」などの名称で、長期間空き家になり倒壊の危険性がある建物に対して、解体を促すために付けられている補助金・助成金です。

解体無料見積ガイドでは補助金・助成金についての情報を教えてもらえますので、地元の自治体の情報を申し込み時に問い合わせてみましょう。

また補助金・助成金申請サポートも無償で対応してもらえます。

申請方法は物件の状態や都道府県・市区町村などの自治体ごとに違いますが、解体無料見積ガイドではスタッフのサポートが受けれますので安心です。

お断り代行

複数業者から見積もりを取りますので、最後に断るのを面倒に思われる方も多いと思います。

しかし解体無料見積ガイドの場合はスタッフが代わりに断り連絡をしてくれますので、助かります。

滅失登記マニュアル

建物を解体した場合、法務局に1ヶ月以内に建物がなくなったことを登記する「建物滅失登記」を申請する必要があります。

申請をしないと次の建物の建築許可が下りなかったり、固定資産税がかかり続けたり、10万円以下の罰金が課されることもあります。
土地家屋調査士に依頼した場合は5万円程度の費用がかかりますが、法務局に問い合わせると手続きを教えてくれます。

解体無料見積ガイドに依頼した場合は「自分でできる滅失登記マニュアル」をもらえますし、更に分からない時は問い合わせれば教えてもらうこともできますので安心です。

関連サービスの紹介

解体無料見積ガイドには解体事業を通じてのネットワークがありますので、解体工事に関連する下記のようなサービスについて、業者を紹介してもらえます。

必要な場合は相談してみましょう。

  • 解体後の家新築・・・工務店、ハウスメーカー
  • 外構(エクステリア)新築・・・外構(エクステリア)工事業者
  • 土地売却・・・不動産屋
  • 借地権問題の相談・・・弁護士
  • 駐車場経営・・・駐車場施工・運営業者
  • 不要品の処分・・・買取業者
  • 廃棄物の処分・・・廃棄物処理業者

無料の「工事費用・完工 あんしん保証」

解体無料見積ガイドから紹介してもらった解体業者に依頼して、倒産などで工事を続けられなくなった場合でも「工事費用・完工 あんしん保証」で保証してもらえます。

工事の完了、支払い済みの着手金、業者切替えよる差額などの費用を保証してもらえ、最初の契約金額で工事完了できるという保証です。

「工事費用・完工 あんしん保証」は無料のサービスです。

何故無料にできるかというと、本当に厳しい審査をしているのでトラブルが起きないという自信があり、実際に申請されたという事例はこれまで一件もないそうです。

利用料金は無料

解体無料見積ガイドはその名の通り、業者紹介、現地調査、見積もりまで無料で利用することができます。

サイトは登録解体業者からの毎月の協会費、登録業者のホームページ作成・管理費、業者向けの勉強会費用などで運営されています。

その分見積もり価格が高くなりそうですが、通常、解体業者では営業のための人件費・広告宣伝が工事代金の2~4割かかっています。

解体無料見積ガイドを利用することでその営業経費が削減されますので、業者にとっても効率がよくお客様を集めることができ、逆に適正な工事価格で提供してもらえます。

 

公式サイトはこちら
解体無料見積ガイド

 

解体無料見積ガイドの口コミ評判は?

このように解体工事業界では実績No.1の大手の解体無料見積ガイドですが、実際の口コミ評判はどうでしょうか。

良い口コミ評判

40代男性
40代男性

地元の解体業者2社に見積もりを出してもらったのですが、適正かどうか分からず困っていたところ、インターネットで解体無料見積ガイドを見つけて、見積もりを依頼しました。

3社を紹介してもらい、最も安い工事金額の業者に依頼しました。

費用を抑えたかったので、複数業者を比較検討できてよかったです。

60代男性
60代男性

近所の業者から取った見積もりが高く感じたので、あんしん解体業者認定協会さん相談したところ、やはり高いというアドバイスをもらえました。

それで業者紹介を依頼したところ3社を紹介してもらえて、結局100万円以上安く出来ました。

その上助成金に必要な書類を準備してもらえたので、出費を抑えることができました。

あんしん解体業者認定協会さんに問い合わせしてみて、本当に良かったです。

50代男性
50代男性

オペレーターさんの対応が丁寧かつ迅速だったので助かりました。

見積もりを取ってもらう際も、業者さんを選んだ理由も説明していただき、納得できました。

40代女性
40代女性

解体工事は初めてで不安でしたが、スタッフの方に丁寧に教えていただき、安心できました。

他でも見積もりを依頼したのですが、そちらは電話がいっぱいかかってきて面倒でしたが、こちらは必要な時に対応してもらえました。

60代男性
60代男性

遠方の実家が空き家で管理できなくなり、解体工事をするために相談しました。

アドバイスをもらった上でこちらの要望に合った業者を3社紹介してもらえて、断りづらかったのですがスタッフの方に断りを入れていただいたのも助かりました。

気が重いことでしたが、いろいろアドバイスをいただきながら何とか終わらせることができました。ありがとうございました。

30代男性
30代男性

建て替えのための解体で、新築するハウスメーカーへの発注もできましたが、費用を抑えるために分離発注しました。

ハウスメーカーからは近隣への損害があった場合の責任の所在が分からなくなるため、解体工事からやらせて欲しいとのことでしたが、解体業者からは工事の始めと終わりに記録をとるので大丈夫と言われたので、安心して発注できました。

解体後の残土が多く、除去する費用が別途かかったのですが、結局分離発注の方が10~20万安くなったので満足しています。

60代女性
60代女性

都会の住宅密集地での解体で、近隣にも迷惑をかけたのですが、業者さんは近隣にも気を配ってくださって、10日そこそこで迅速に対応してもらえました。大変感謝しています。

60代男性
60代男性

市の助成金を使いたいので市内の業者を探していて、なかなかいい業者が見つからなかったのですが、こちらで紹介してもらうことができました。

解体も最後までスムーズに終わりました。

滅失登記もマニュアルを送ってもらえたので、自分で申請することが出来ました。

依頼してよかったです。ありがとうございました。

 

など、

・価格を安く抑えることができた。

・解体無料見積ガイドのスタッフの対応が丁寧でよかった。

・業者の説明や工事の対応がよかった。

・助成金や滅失登記のアドバイスをもらえた。

などの口コミが多く聞かれました。

また公式サイトには、以下のような良い口コミ評判がありました。

紹介業者さんの提案で、ハウスメーカーから出された見積もり450万円から260万円安くなり190万円になりました。

(引用:解体無料見積ガイド公式サイト

安かろう悪かろうが不安だったので、紹介業者の施工能力について質問したら、協会さんが詳しく教えてくれました。

(引用:解体無料見積ガイド公式サイト

安全教育がきちんとされていて真面目で。本当に良い解体業者さんを紹介してもらいました。

(引用:解体無料見積ガイド公式サイト

 

公式サイトですので当然いい口コミ評判しかありませんが、どのような利点があるかの参考にできます。

悪い口コミ評判

一方悪い口コミ評判を探したところ、以下のような意見がありました。

30代女性
30代女性

地域専任担当者から24時間以内に連絡ということでしたが、忙しかったのか少し遅かったです。

それ以外は問題なかったのでいいのですが。

30代男性
30代男性

作業に来られた作業員の方が全員外国人で少し驚いたのと、不安になりました。

結局問題なかったのですが、事前に連絡があったら安心できると思います。

など、ちょっとした意見といった内容で、悪い口コミ評判というほどのものはありませんでした。

公式サイトはこちら
解体無料見積ガイド

 

ネットで簡単申し込み

解体無料見積ガイドはネットで簡単に申し込むことができます。

公式ホームページにあるオレンジ色の「カンタン1分入力 無料見積」や「無料で一括見積」をクリックします。

下記のフォームに

  • 解体現場の住所
  • 建築構造(木造、鉄骨造、RC、SRC、軽量鉄骨造、その他)
  • 総延床面積
  • 解体希望時期(1ヶ月以内、2ヶ月以内、3ヶ月以内、3~半年以内、半年~1年以内、その他)
  • 工事後の予定(新築、売却、予定なし、借地返却、区画整理、土地活用全般、駐車場、その他)

を入力して、次のお客様情報に進みます。

次の画面にお客様情報がありますので、

  • 名前・フリガナ
  • 会社名・部署名(法人の場合)
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 電話できる時間帯(8:00~9:00、9:00~12:00、12:00~13:00、いつでも可能など)
  • ご質問・ご要望・注意点

を記入して送信します。

解体に関する要望、条件などがある場合は「ご質問・ご要望・注意点」欄に記入しましょう。

情報を送信すると、24時間以内に地域専任担当より連絡がきますので、現地調査などに進んでいきます。

まとめ

解体無料見積ガイドは利用者も多く、解体業界では実績No.1のサイトです。

業者の加盟時の審査基準が明確で、質が保たれていますので、業者の口コミ評判もいいです。

地域専任担当と言われるスタッフの対応もよく、見積価格から工事完了までサポートしてくれます。

また関連する解体後の新築や土地活用、不用品処分などの関連業者の紹介までしてもらえます。

解体を考える際にはまず利用を検討したいサイトです。

公式サイトはこちら
解体無料見積ガイド