リフォーム会社紹介サイト

優良工事店ネットワークの口コミ評判は?
赤本青本とは?勧誘や怪しいという噂は?

ここではリフォーム会社紹介サイト「優良工事店ネットワーク」の口コミ評判、役に立つ資料「赤本青本」、勧誘や怪しいという噂に関する情報などを紹介します。
ここでの内容

・優良工事店ネットワークは

・価格が安い
・業者が丁寧で工事の仕上がりもいい
・保証が付いていてすぐ補修してもらえた
・資料が分かりやすい

などの良い口コミ評判が多いサイトです。

・加盟店は自社施工・地元密着の工務店で、厳選した1社の紹介ですので、ネットで業者探しをするならまずおすすめしたい紹介サイトです。

・分かりやすくためになる無料の資料「青本」「赤本」は必読です。

資料請求後の勧誘は一切ありませんので、まず資料だけでももらった方がいいと思います。

 

公式サイトはこちら
優良工事店
ネットワーク

 

「優良工事店ネットワーク」の基本情報

運営会社 株式会社ゆうネット
加盟会社数・対応エリア 1,028社(2022年7月時点)・40都道府県
紹介実績 72,158件(2022年7月時点)
工事の種類 リフォーム全般、外壁塗装の優良業者も多い

運営会社 株式会社ゆうネット

運営会社は「株式会社ゆうネット」で、リフォーム業者紹介サイト「優良工事店ネットワーク」の運営により消費者と工事店をつなぐ事業を行っています。

創業者は大手リフォーム会社の出身で、前職で下請け業者からの見積もりにかなりの利益を上乗せしなければならないことに疑問を持っていたそうです。

それで工事店を直接消費者に紹介して、工事店は利益が確保でき、消費者は元請会社の利益を省いた価格でリフォームできるシステムを構築しました。

IT企業がやっている紹介サイトと違い元々リフォームが専門で、当時は珍しかったリフォーム会社紹介サイトを2004年から運営開始している、理念を持った会社です。

加盟会社数

全国で1,028社(2022年7月時点)の加盟店があります。

これはかなり多い数で、加盟店が少ないと地方だと紹介してもらえないことがありますが、この数でしたら地方でも紹介してもらえます。

地域的には沖縄県・島根県・徳島県・香川県・高知県・福島県・岩手県を除く全国40都道府県に登録業者があり、ほぼ全国対応となっています。

実績

2004年の創業から72,158件(2022年7月時点)の紹介実績があり、サイトの運営実績としては十分と言えます。

工事の種類

リフォーム全般に対応しています。

特に外壁塗装に関しては、外壁塗装の資料「赤本」を出していることからも分かるように、評価が高い業者が多くなっています。

優良工事店ネットワークの特徴

紹介会社数 厳選した1社のみ
加盟店 自社施工を行う地元密着の優良工事店のみ
資料 リフォームの必読書「青本」「赤本」が無料でもらえる。
その他の資料 「リフォーム実例集」「DIY用DVD」「訪問前のお見積サービス」
保証  「工事完成まで保証」「工事完成後も保証」
仲裁サービス 「紛争解決のための仲裁サービス制度」
利用料金 無料

厳選した1社を紹介

優良工事店ネットワークが紹介するリフォーム業者は1社のみで、一般的なリフォーム会社紹介サイトとは大きく異なる点です。

通常の紹介サイトでは、条件に応じて該当する複数の会社を紹介するいわゆる一括紹介システムが多く、紹介できる会社数が多い程いいという評価になっています。

しかし優良工事店ネットワークは、お客の要望に応じて最適だと思われる1社を紹介します。

登録されているのも約1割しか通過できない厳しい審査を通った業者なのですが、その中から実際のリフォーム後のアンケートの結果を考慮して紹介順位が決められます。

最終的な選択は素人のお客さんに責任を持たせるのではなく、リフォームのプロである優良工事ネットワークが選んで紹介する、というのが1社紹介の理由です。

このことを他のリフォーム会社紹介サイトは「業者検索」のためのサイトで、優良工事店ネットワークは「業者紹介」のサイト、と表現されています。

ちなみに1社目がお客の都合でどうしてもダメだった場合、2社目の紹介があるのですが、それでもだめだった場合、3社目は紹介しないそうです。

また紹介された業者からの見積もりも、事前に優良工事店ネットワークの建築士によってチェックされた適正な価格のものが提出されます。

あまり比較検討する時間がない、という方には自信の1社を紹介してくれるというのはいいと思います。

しかし通常、リフォームは1社の見積もり・提案ではそれが適正かどうか判断するのが非常に難しいので、3社程度の相見積もりを取って、比較検討されることをおすすめします。

優良工事店ネットワークに1社紹介をお願いしたら、あと2社程度を他のサイトなどを利用して紹介してもらうようにするのがいいでしょう。

加盟店はどんなところ?

加盟店は、地元密着の自社で工事を行う「自社施工」のリフォーム工事業者です。

自社施工会社に直接依頼できますので、大手リフォーム会社やリフォーム営業会社が取る利益がかからず、その分見積もりが安くなります。

またサイト名にもある「優良工事店」のみとされていますが、優良工事店ネットワークが考える信頼できる工事店の条件は、以下の7点とのことです。

  1. 誠実
  2. 提案力
  3. 技術力
  4. 手直しの対応が早い
  5. 小さな工事でも対応
  6. マナーが良く、丁寧な対応ができる気配り
  7. 適正価格

その基準の確認は登録時と、登録後もお客様によるアンケートでの確認が随時あります。

登録時の審査項目は下記の5つです。

  • 書類審査
  • 工事店代表者との面接
  • 財務・実績調査
  • 施工現場調査写真(工事進行中の現場調査とお客様からのヒアリング)
  • 少額物件でのお客様からのヒアリング調査

書面での会社の経営状態や経営者との面接、工事現場の様子やお客様からのヒアリングなどで、最終的に登録されるのは全体の1割にも満たないという厳しい審査です。

また登録後は実際に工事を行ったお客様によるアンケート調査で「誠実性・迅速性・提案力・技術力・マナー・価格・総合」について採点してもらいます。

定期的に集計・分析し、評価が悪い工事店は退会してもらうことになっていて、登録業者の質が保たれるようになっています。

具体的な加盟店名は?

加盟店について、ホームページや資料などにも具体的な会社名はありません。

それについては下記のような理由がありました。

「以前は業者名簿を掲載していたが、加盟店は工事の下請けも行っており、元請けの仕事を増やすようであれば仕事を出さないとの締め付けがあったため、非公開にした」

利用者としては知って参考にしたいところですが、そのような理由であれば仕方がないと思います。

分かりやすい資料冊子 「青本」「赤本」

優良工事店ネットワークとのコンタクトは、まず資料請求から始まります。

資料を読めばリフォームの基本的なことや、優良工事店ネットワークの考えが分かります。

資料をもらって紹介を依頼しなくても、後から勧誘の訪問・電話などは一切ありませんので安心です。

私も最初は資料請求だけでしたが、何の勧誘もなかったので安心です。

資料のメインはリフォームの「青本」と外壁塗装の「赤本」です。

「青本」では主にリフォーム業界にはどのような会社があるか、原価の内訳や価格の決まり方について説明しています。

「赤本」は外壁塗装に特化した内容です。

どちらも50ページ弱の資料で、簡単に読むことができます。

リフォームの「青本」

「青本」はリフォーム全般に関連することが書かれており分かりやすいので、これからリフォームをされる方はまず読んだ方がいいと思います。

リフォーム会社と一口に言ってもどのような業態の会社があるのか、価格の差がなぜ生じるのかが分かります。

要点としては、

  • 大手のリフォーム会社、営業専門の会社は工事を下請けに出すので、その分の利益が上乗せされる。
  • 工事途中での変更の多いリフォームでは、実際工事を行う工事店と直接やり取りできる方がよい。

などの内容です。

後半は優良工事店ネットワークの説明がありますが、どういうクレームがあり、どう対応したかも載っていますので、利用を検討している方は安心できます。

外壁塗装の「赤本」

赤本の方は外壁塗装に関する冊子で、外壁塗り替えリフォームをやる方は必ず読んだ方がいいと思います。

塗料の種類や耐用年数、どれぐらいの周期で塗り直せばいいかが分かります。

また、

  • ハウスメーカーでの長期延長保証の意味
  • 手抜き工事を行いそうな信用できない業者のセールストーク
  • 信頼できる業者かどうか見分けるための質問

など一般の人はまず知らない、知っていると圧倒的に役に立つ貴重な話もありますので、ぜひ読んでもらいたいと思います。

 

「青本」「赤本」の資料請求はこちらから。
優良工事店
ネットワーク

 

リフォーム・外壁塗装の実例集

「青本」「赤本」以外の資料としては、同封されている黄色い冊子の「リフォーム・外壁塗装の実例集」もリフォームの実例が多く参考になります。

DVD「簡単DIY!お住まいのメンテナンス教室」

お住まいのメンテナンス用DVDというものも同封されています。

モルタルやサイディングの外壁や雨樋の補修の仕方、塗装の手順、またそれぞれに使う材料などの簡単な補修がDIY初心者でもできるように説明されています。

(実際のDVDのメニュー画面)

普通リフォーム会社を紹介するためなら、自分での補修の仕方など教えないと思うのですが、良心的でびっくりです。

訪問前のお見積サービス

業者の現地調査の前におおよその条件での概算見積もり、というのは他社にもあります。

しかし優良工事店ネットワークの場合は「青本」「赤本」等に同封された資料を使い、より正確な概算見積もりをもらうことができます。

(資料に同封されている記入例)

上の資料に見取り図や今の状態、リフォーム希望内容を記入しファックスか郵送で依頼すれば1週間以内に無料で見積もりが便利なサービスです。

現地調査前に費用の見当を付けたい時は、他社の概算見積もりよりかなり近い数字が分かるのでおすすめです。

資料は無料

これだけわかりやすく、貴重な資料が無料でもらえますので、リフォームに少しでも興味がある人は必読です。

また資料請求後の訪問や電話での営業も全くないので、安心です。

資料はもらいたいけど、リフォームするかどうかまだ決めていないので資料をもらうのは気が引ける、という方もいらっしゃると思いますが、優良工事店ネットワークでは「資料請求だけでも大歓迎」とのことです。

資料にも「工事を頼む予定の無い方にも住まいに関する情報提供をして皆様の住まいを守るのが目的、使命なので、無料だから気が引けるという気遣いは不要で、役に立てればうれしい」とありました。

もちろん本当は申し込んでもらいたいのでしょうが、利用しなくても大丈夫と言ってもらっているので、気楽に資料請求できます。

ちなみに資料だけでも累計83万部突破(2022年7月時点)で、全国各地の公立図書館にも資料として寄贈されており、それだけ信頼のある資料といえます。

この資料がもらえるのは「在庫部数限り」ということです。

本当に終了することがあるのかは分かりませんが、ちょっとでも気になったら、早めにもらっておいた方がいいと思います。

 

「青本」「赤本」の資料請求はこちらから。
優良工事店
ネットワーク

 

リフォームの保証

大手と違う中小の業者にリフォームを依頼する時に心配なのが、

  • 工事中や工事後に倒産したりしないか
  • 工事に不具合があった時にちゃんと対応してくれるのか

ということだと思います。

優良工事店ネットワークでは、

  • リフォームの完成までを保証する「工事完成まで保証」
  • リフォームのアフターメンテナンスを保証する「工事完成後も保証」

という2つの保証制度があり、優良工事店ネットワークで依頼した場合は無料で利用できます。

有名なリフォーム瑕疵(かし)保険などは費用がかかるのですが、こちらは無料なので安心です。

「工事完成まで保証」

リフォームの工事の支払いは完了時だけでなく契約時、着工時にも一部を支払うのが一般的です。

そのため、契約時や着工時の前払金を払った後にリフォーム会社が倒産すれば、支払金が戻って来なかったり、工事が中断するというリスクがあります。

優良工事店ネットワークの「工事完成まで保証」では、工事着工前なら前払い金の全額が返金されます。

また工事が途中まで進んでいれば過払い分が返金され、残りの工事は優良工事店ネットワークが紹介してくれた業者が工事を引き継ぎ、当初の金額で工事してもらえます。

どちらの場合も工事は最後まで当初の金額で行ってもらえるので、安心です。

「工事完成後も保証」

リフォームの保証は完成までではありません。

完成後も後から不具合が発見された場合などは、施工会社に補修などのアフターメンテナンスを行ってもらう必要があります。

契約書に保証期間などが明記されていますが、倒産などが起きれば施工会社が対応できなくなってしまいます。

そういう場合でも、優良工事店の「工事完成後も保証」で替わりの工事店を紹介してもらうことができ、元々の工事が原因などの条件を満たせば、無料で補修をしてもらうことが出来ます。

紛争解決のための仲裁サービス制度

リフォームは消費者とリフォーム業者との二者間での取り決めで行われるため、仕様の違いや完成時の状態に不満がある場合でも、言った言わないなど水掛け論になることがあります。

そういう場合、結局は専門家であるリフォーム業者に押し切られてしまい、消費者が泣き寝入りするケースが多くなります。

しかし優良工事店ネットワークでは「紛争解決のための仲裁サービス制度」があります。

第三者の仲裁員が双方の言い分を聞き、現場を確認したうえで客観的な立場で判断し、紛争を解決する制度です。

「青本」にも、

  • 6年前に塗装工事に不備があり、5年の保証期間を過ぎていたのにやり直しを行った。
  • 二重サッシの調整、クロスの細部の仕上げや浮きを直させた。

などの実例が載っています。

またフローリングの柄が違うという例では、天然木のため仕方がないということで、やり直ししなかったケースも紹介されていました。

ケースバイケースで補修が出来ないこともあるようですが、トラブルの多いリフォームを行うのに安心できる制度だと言えます。

優良工事店ネットワークで工事を依頼した方は、仲裁サービスを無料で利用できます。

 

「青本」「赤本」の資料請求はこちらから。
優良工事店
ネットワーク

優良工事店ネットワークの口コミ評判は?

優良工事店ネットワークを実際利用した人の口コミ評判は、どうなのでしょうか。

良い口コミ評判

良い評価・口コミとしては、以下のようなものがありました。

30代女性
30代女性
リフォームの資料が分かりやすく、ためになりました。
30代男性
30代男性
 外壁塗装をする時、チラシが入っていた業者に見積もりを依頼したのですが、価格が高いか安いか見当がつきませんでした。

比較するために優良工事店ネットワークに紹介と見積もりを依頼したところ、3割ほど価格が安くなりました。

仕上がりにも満足しています。

50代男性
50代男性
外壁塗装の依頼先で迷いに迷い、7社ほど見積もりを取った後に優良工事店ネットワークに紹介を依頼しました。

紹介された業者は他と比べて商品説明や工事内容がダントツによく、よく勉強されている業者さんでした。

価格は安くはありませんでしたが、信用して仕事を任せることができ、最後まで期待を裏切らない対応でした。

60代男性
60代男性
水廻りの改装をしたのですが、細部の仕上がりが雑で納得できませんでした。

優良工事店ネットワークに連絡したところ、建築士の方が来て現場を確認し、業者が補修してくれました。

業者直接だったらやってもらえなかったかもしれないと思うと、優良工事店ネットワーク経由で依頼してよかったです。

など、

・資料が分かりやすく、ためになった。

・他社との相見積もりで、価格が安かった。

・紹介された業者の説明が丁寧で、工事の仕上がりにも満足している。

・完成後の保証が付いていたので、すぐ補修をしてもらえた。

という声が多数ありました。

悪い口コミ評判

悪い口コミ評判の実例としては以下のようなものがありました。

40代男性
40代男性

一番下見が丁寧だったため依頼したのですが、工事途中でも不手際があり、最後も亀裂をコーキングしてもらいましたが、色が違うままになってしまいました。

30代男性
30代男性

相見積もりをしたかったのですが、1社しか紹介してもらえませんでした。

などの声がありましたが、業者が良くなかったという評価はあまり多くはありませんでした。

また1社しか紹介してくれないというのは、優良工事店ネットワークのこだわりですので仕方がなく、悪い評価は少ない印象でした。

優良工事店ネットワークは怪しい?

前述のとおり、優良工事店ネットワークは

  • 消費者と工事店を直接結び、価格を下げて消費者に喜んでもらう
  • リフォーム営業会社にコストを制限されて経営が苦しく、手抜き工事をせざるをえない場合もあるという工事店も助ける

という、双方にメリットがある仕組みを提供されています。

ただ優良工事店ネットワークは怪しいという噂を聞くことがあります。

そういう人たちはある疑問を持たれているのではないでしょうか。

優良工事店ネットワークは無料で資料を提供したり、見積依頼も無料なのにどこで利益をとっているだろうかと。

大手リフォーム会社やリフォーム営業会社が利益を取る分高くなると言っているが、替わりに優良工事店ネットワークが中間マージンを取っているなら一緒ではないか、と思われるのではないでしょうか。

私も最初そういう怪しさを感じ、偽善ではないかと思っていたのですが、 無料の資料「青本」の中にその説明がありました。

優良工事店ネットワークは参加工事店の登録料などで運営しており、全ての工事店の代わりに優良工事店ネットワークが一括して宣伝を行うので、1社あたりにすると少額で行うことが可能、とのことでした。

確かに大手リフォーム会社の広告宣伝費は膨大で、その分見積もりは高くなります。

それに比べれて登録されている約1,000社で割った宣伝費は費用は割安になりますので、登録業者は受注のための広告宣伝費や人件費を抑えて、集客することができます。

保証などの費用も同じで、優良工事店ネットワークが登録業者分を一手に保証することで、割安で保証を得ることができます。

優良工事店ネットワークは理念が強調されているので公的な機関か勘違いされそうですが、会社が経営するための利益は取っていますので、その辺が怪しいと言われるのかもしれません。

またどのリフォーム会社紹介サイトにも言えることですが、紹介されたリフォーム業者が100%満足ということはありません。

自分の好みに合わなかったり、中には技術が優れていない業者や、担当者というのもいると思いますので、そういう体験をして期待外れだった人が怪しいといっているのかもしれません。

私がいろいろな評価を聞いた限りでも怪しいことはなく、高評価が多い会社のような気がします。

訪問や電話勧誘がある?

資料請求の際に「訪問やお電話での営業活動は一切行っておりません。」と書かれていました。

半信半疑だったのですが、私が資料請求した時も本当に営業での訪問、電話やメールは全く来ませんでした。

その後「住まいの健康診断・無料巡回サービスの案内」という封書が何度か郵送されて来ましたが、特に気になるほどでもありませんし、気になる方は連絡すれば止めれるそうです。

とりあえず資料が欲しいけど、電話が来たりするのはちょっと、という方も心配しなくて大丈夫です。

ネットで簡単資料請求

優良工事店ネットワークでは、業者紹介を依頼する前に、まずは資料請求を行います。

無料の資料「青本」「赤本」を読むことで、リフォームの基本や優良工事店ネットワークの理念が分かります。

資料請求はネットで簡単に行えます。

ホームページの「リフォーム・外壁塗装の必読書、青本・赤本を今すぐ無料で取り寄せる」をクリックします。

すると上の画面が表示されますので、

  • 名前、性別、住所、電話番号、メールなどの情報
  • このサイトを見たきっかけ(インターネット、新聞紙面、折込チラシなど)

を入力して送信すると、それだけで無料ガイドブック2冊の申し込み完了です。

その後は何も営業・勧誘の電話や訪問はありませんので安心です。

「優良工事店ネットワーク」に業者の紹介を依頼したい場合には、こちらから連絡すれば大丈夫です。

まとめ

優良工事店ネットワークは非常に誠実な姿勢を感じるサイトで、業者の対応や工事の仕上がり、価格の安さ、独自の保証、ためになる資料に関する口コミ評判もいいです。

加盟店1,028社の中から自社施工で最適なリフォーム会社を1社紹介してくれます。

資料が無料で分かりやすく、後から営業の電話もないので、サイトの利用やリフォームを行うかどうか決めていない人でも、資料だけはもらった方がいいと思います。

 

まずは「青本」「赤本」の資料請求から
優良工事店
ネットワーク