解体工事

「ヌリカエ 住宅解体」の口コミ評判は?
加盟店はどんなところ?

ここでの内容

・「ヌリカエ 住宅解体」は外壁塗装業者紹介サイト大手「ヌリカエ」の住宅解体部門です。

・知識の豊富な専門アドバイザーがヒアリングで要望を聞き出し、最適な業者を紹介してくれてます。

・ホームページに登録業者の特徴が載っていますので事前に確認できます。

・解体分野での実績は多くないですが、外壁塗装分野では高評価の実績がありますので、使ってみてもいいサイトだと思います。

 

公式サイトはこちら
【ヌリカエ 住宅解体】

【おすすめ解体工事業者紹介サイト】

全国の優良会社1,000社の中から最大6社を紹介、実績No.1の「解体無料見積ガイド」

逆オーディション方式で最安値の業者が分かり、検討しやすい「解体の窓口」

 

 

「ヌリカエ 住宅解体」の基本情報

工事の種類 解体工事
運営会社 株式会社Speee
対応地域・加盟業者数・実績 ほぼ全国対応 加盟業者数・成約実績は地域ごとに確認可

総合リフォーム業者紹介サイトの解体部門

「ヌリカエ 住宅解体」は総合リフォーム業者紹介サイト「ヌリカエ」の解体工事業者紹介部門です。

解体工事は建て替え時に加えて、近年は空き家の取り壊し需要も増えています。

ハウスメーカーではだめ?

解体工事は建て替えの場合はハウスメーカー、解体のみなら不動産会社や工務店に依頼するケースが多いようです。

しかしその場合、実際の工事は下請けや孫請けの解体業者が行うことになり、余計な中間マージンが発生してしまいます。

解体工事を別に発注する(「分離発注」と言います)をする手間はかかりますが、ハウスメーカーのマージンは20~30%とも言われますので、余計な中間マージンを省くために自社で解体する解体業者に直接発注する方がお得です。

(発注先別コストのイメージ)

解体工事業者選びのポイント

解体工事とは建て替えや更地にするために建物を壊す工事ですので、業者は安ければ安いほどいいと思われがちですが、それ以外にもチェックするポイントがあります。

  • 見積り・・・一式ではなく内容が明確か、見積もりが極端に安い場合は追加請求がないか、廃棄物処理が適正に行われているか。
  • 許可・・・建設業の解体工事業などの許可、もしくは解体工事業の登録を行っているか。
  • 保険・・・隣の外壁・住宅損壊等トラブル対策として損害賠償保険に入っているか。
  • 書類・・・契約書、領収書、マニフェスト(産業廃棄物処理の確認書類、E票ともいう)がもらえるか。
  • 工事・・・解体後がれきが残っていないか、近隣への騒音、ホコリ対策でシートが隙間なく張られているか(過去の現場写真などで確認)。
  • 担当者・・・誠実か、怖い印象はないか。

価格だけでなく、業者を総合的に評価して検討することが必要です。

運営会社 株式会社Speee

運営会社(株)Speeeは東京証券取引所上場のIT企業です。

「ヌリカエ」は元々外壁塗装業者紹介サイトだったのですが、解体・太陽光・エクステリア(外構)を中心としたリフォーム業者紹介サービス「ナコウド」を統合して、総合リフォーム業者紹介サイトとなっています。

「ヌリカエ」は2016年1月からサービスがスタートしていますが、「ナコウド」の事業は2018年11月と遅れてスタートしています。

解体以外に外壁塗装やその他のリフォームを検討中の方は一度に申し込むことができます。

またヌリカエ以外に、不動産売却のための一括査定サイト「イエウール」も運営しています。

ほぼ全国対応 県ごと加盟会社数は確認可

「ヌリカエ 住宅解体」はほぼ全国対応ですが、下記の図のとおり青森、秋田、富山、福井、高知には業者の登録がないようです。

登録がない場合でも隣の県でも来てくれる場合はあると思いますので、確認してみましょう。

都道府県をクリックすると、下のような業者数と成約実績が出てきます。

「他のエリア・部位で探す」をクリックすると市区町村別の登録解体業者、成約実績を見ることもできます。

「ヌリカエ 住宅解体」の特徴

紹介業者数 不明
加盟業者 評判の良い、安心できる業者
サポート 専門アドバイザーがヒアリングを行い、業者を紹介
利用料金 無料
申込み ネットで簡単申し込み

紹介業者数

紹介してもらえる業者数は不明ですが、外壁塗装の「ヌリカエ」は最大4社を紹介してもらえました。

「ヌリカエ 住宅解体」の方が登録業者が少ないと思いますが、複数社は紹介してもらえると思います。

解体工事は建物を壊して更地にする工事ですので見積価格が重視されますが、それ以外の許可や保険、契約書などの書類がもらえるか、工事の実績、担当者の印象なども考慮する必要があります。

そのため1社からの見積もりだけでは価格や条件が適正か、その業者でいいのかを判断するのが難しいです。

3社程度から見積もりをもらい、金額や工事内容、印象を比較検討して選ぶようにしましょう。

「ヌリカエ 住宅解体」だけで足りない場合は、他のサイトからでも紹介をもらうことが必要です。

 

公式サイトはこちら
【ヌリカエ 住宅解体】

 

加盟業者はどんなところ?

加盟業者数は不明で、加盟時の具体的な審査基準は分からなかったのですが、評判がよい、安心できる業者が選ばれているようです。

業者の情報はホームページで見れますので、確認してみましょう。

先ほどの日本地図から都道府県、市区町村と進むと下のような登録業者が出てきますので、クリックすると情報を見れます。

会社の特徴や、

どのリフォーム箇所に対応できるかも確認できます。

住宅解体に対応していない会社もありますので、注意が必要です。

また自社施工が出来る箇所には、スパナのマークが付いています。

自社施工が出来ない業者は下請けや孫請けに出されて、中間マージンが発生し、コストが高くなりますので、自社施工の業者を選びましょう。

最後に従業員数や自社の職人の数もあります。

また業者によっては口コミも載っていますので、あれば確認しましょう。

専門アドバイザーによるヒアリング

見積りを依頼すると、まず専門アドバイザーが解体物件の状況、解体に関する要望をヒアリングして、最適な業者を紹介してくれます。

他のサイトでは複数業者に自動的に見積り依頼を出すものもありますが、そこが違うところです。

いきなり業者からの連絡が来ることもなく、最初は専門アドバイザー経由なので安心です。

また外壁塗装の「ヌリカエ」ではお断り代行をしているので、住宅解体の方でもやってもらえます。

業者からの断った後のしつこい営業もないということで、安心して依頼できます。

ネットから簡単申し込み

「ヌリカエ 住宅解体」への業者紹介・見積もり依頼はネットから簡単にできます。

下の画面から、出てくる質問に答えていきます。

  • 建物の種類(一戸建て、工場・倉庫、マンション、アパート、ビル、店舗・事務所)
  • 今回の目的(優良業者の紹介を受ける、見積もりを見る、相場を知る、その他)
  • 解体の予定(3ヶ月以内、1年以内、2年以上先、決まっていない、すでに解体済)
  • 手元に見積もりは?(持っていない、1社、2社、3社以上)
  • 依頼中の見積もりは?(特にない、1社、2社、3社以上)
  • 物件のエリアは(北海道・東北、関東、北陸・甲信越、東海、関西、中国、四国、九州・沖縄)
  • 物件の都道府県は?
  • 物件の階数は?(1階建て、2階建て、3階建て、それ以上)
  • 物件の構造は?(木造、鉄骨、鉄筋コンクリート、わからない)
  • 延床面積は?(20坪以内(~66㎡)、30坪以内、50坪以内、100坪以内)
  • 物件の築年数は?(~20年、21~40年、40年以上、わからない)
  • 家具を一緒に処分しますか?(はい、いいえ)→「はい」の場合(軽トラ1台、2台、3台以上、わからない)
  • 樹木を一緒に処分しますか?(はい、いいえ)→「はい」の場合(軽トラ1台、2台、3台以上、わからない)
  • 物置を一緒に処分しますか?(はい、いいえ)→「はい」の場合(1つ、2つ、3つ以上、わからない)
  • 井戸を一緒に処分しますか(はい、いいえ)→「はい」の場合(1つ、2つ、3つ以上、わからない)
  • カーポートを一緒に処分しますか?(はい、いいえ)→「はい」の場合(1つ、2つ、3つ以上、わからない)
  • 浄化槽を一緒に処分しますか?→「はい」の場合(1つ、2つ、3つ以上、わからない)
  • 駐車場コンクリートを一緒に処分しますか?→「はい」の場合(1台分、2台分、3台分以上、わからない)
  • ブロック塀を一緒に処分しますか?→「はい」の場合 高さ(ない、~4段、5~6段、7段以上)、長さ(ない、~5m、6~10m、10m以上)
  • 地下設備を一緒に処分しますか?
  • 建物前の道路幅は?(2m以内、2~4m、4m以上)
  • 隣の建物との距離は(1m以内、1m以上)
  • 物件はすぐに解体できる?(すぐにできる、今はできない)
  • 物件は所有している?(はい、いいえ)
  • 物件は今の住まいと離れている?(はい、いいえ)
  • 解体後の用途は?(決まっている、決まっていない)→「はい」の場合(建替え、返却、売却、その他)
  • 解体後の土地売却や駐車場経営は?(興味ある、興味ない)

すると最後に、外壁塗装のヌリカエと同じLINEのようなチャット方式の画面が出てきますので、市町村名を入力します。

自治体によっては補助金が出ますので、アドバイスがもらえます。

 

メールアドレスと携帯電話番号(ショートメッセージ用)を入力して送信すると、次の画面で概算費用を知ることができ、後ほど専門アドバイザーから連絡が来ます。

電話の際には、

  • 解体工事のよくある失敗は?
  • 工事に最適な時期はある?
  • 実績のある業者を紹介して欲しい

などの質問が多いようですが、その他聞きたいことがないか準備しておきましょう。

 

公式サイトはこちら
【ヌリカエ 住宅解体】

「ヌリカエ 住宅解体」の口コミ評判は?

「ヌリカエ 住宅解体」の口コミ評判をホームページ以外で探したのですが、見つかりませんでした。

ホームページにもレビューは少なかったのですが、各解体工事業者への口コミとして以下のようなものがありました。

こちらは「ヌリカエ 住宅解体」の対応ではなく、各工事業者への口コミですので、悪い口コミをされた方でも他の業者に依頼された方もいらっしゃるようです。

良い口コミ

・電話対応する方と現地対応の方の担当別で、しっかりとした連携ができていた。

 (大阪府 50代男性)

・連絡も密にできましたし丁寧でした。こちらの質問にも丁寧に答えていただきました。

(埼玉県 50代女性)

・見積の対応が早かった。また、見積内容が明確にされていた。特に産廃処理について業者特定など。

(千葉県 60代男性)

・見積りの項目が細分化されているが、的確で分かりやすく良かった。

(千葉県 60代男性)

(「ヌリカエ 住宅解体」公式ページより)

 

悪い口コミ

・屋上のプレハブの解体をお願いしたのですが、防水加工のしてある屋上の床に傷がついていたので少し不満です。

(60代男性)

・たいへん丁寧な見積書で信頼できると感じたが、他の業者よりやや高かったので、依頼しませんでした。

(岐阜県 60代女性)

・見積りに来た時にまずトイレを貸してくださいでした。この時点でないかなと思いました。

(兵庫県 50代男性)

・解体工事の金額が高く成約となりませんでした。色々と見てはいただけました。

(神奈川県 30代女性)

・レスポンスが他業者に比べると遅く、こちらから再度連絡するなど少し手間があった。

(神奈川県 30代女性)

(「ヌリカエ 住宅解体」公式ページより)

件数は少ないですが、各業者の紹介ページに口コミが載っている場合がありますので、チェックしてみましょう。

まとめ

「ヌリカエ 住宅解体」は外壁塗装で実績のある「ヌリカエ」の解体部門です。

口コミ評判などの情報は少ないのですが、ヒアリングによる最適な業者紹介など「ヌリカエ」で培われたノウハウが生かされています。

業者の情報も載っているので、事前に確認できて安心です。

解体の際は利用してもいいサイトだと思います。

 

公式サイトはこちら
【ヌリカエ 住宅解体】

 

【おすすめ解体工事業者紹介サイト】

全国の優良会社1,000社の中から最大6社を紹介、実績No.1の「解体無料見積ガイド」

逆オーディション方式で最安値の業者が分かり、検討しやすい「解体の窓口」