解体工事

解体工事業者紹介サイト「解体工事比較ナビ」の口コミ評判は?

ここでの内容

・解体工事業者紹介サイトの「解体工事比較ナビ」は加盟業者から最大4社を紹介してくれます。

・加盟業者の情報が少なく、利用者が少ないためか口コミ評判も見当たりません。

・他にリフォーム業者や外壁塗装業者の紹介サイトも運営する(株)サフタですが、元々IT企業で業者を紹介するだけのサイトのようですので、利用する際には注意が必要です。

【おすすめ解体工事業者紹介サイト】

全国の優良会社1,000社の中から最大6社を紹介、実績No.1の【解体無料見積ガイド】

逆オーディション方式で最安値の業者が分かり、検討しやすい【解体の窓口】

 

解体工事比較ナビの基本情報

工事の種類 解体工事
運営会社 株式会社サフタ
対応エリア 全国対応

解体工事業者専門の紹介サイト

「解体工事比較ナビ」は解体工事業者専門の紹介サイトです。

解体工事は建て替え時に加えて、近年は空き家の取り壊し需要も増えています。

ハウスメーカーではだめ?

解体工事は建て替えの場合はハウスメーカー、解体のみなら不動産会社や工務店に依頼するケースが多いようです。

しかしその場合、実際の工事は下請けや孫請けの解体業者が行うことになり、余計な中間マージンが発生してしまいます。

解体工事を別に発注する(「分離発注」と言います)をする手間はかかりますが、ハウスメーカーのマージンは20~30%とも言われますので、余計な中間マージンを省くために自社で解体する解体業者に直接発注する方がお得です。

(発注先別コストのイメージ)

解体工事業者選びのポイント

解体工事とは建て替えや更地にするために建物を壊す工事ですので、業者は安ければ安いほどいいと思われがちですが、それ以外にもチェックするポイントがあります。

  • 見積り・・・一式ではなく内容が明確か、見積もりが極端に安い場合は追加請求がないか、廃棄物処理が適正に行われているか。
  • 許可・・・建設業の解体工事業などの許可、もしくは解体工事業の登録を行っているか。
  • 保険・・・隣の外壁・住宅損壊等トラブル対策として損害賠償保険に入っているか。
  • 書類・・・契約書、領収書、マニフェスト(産業廃棄物処理の確認書類、E票ともいう)がもらえるか。
  • 工事・・・解体後がれきが残っていないか、近隣への騒音、ホコリ対策でシートが隙間なく張られているか(過去の現場写真などで確認)。
  • 担当者・・・誠実か、怖い印象はないか。

価格だけでなく、業者を総合的に評価して検討することが必要です。

運営会社 株式会社サフタ

「解体工事比較ナビ」は株式会社サフタが運営しています。

(株)サフタは他にリフォーム業者紹介の「リフォーム比較プロ」、外壁塗装業者紹介の「外壁塗装セレクトナビ」などのサイトも運営しています。

しかし元々IT企業で、サイトの内容などを見てもあまり業界の専門的なノウハウがない業者を紹介するだけのサイトのようです。

全国対応

「解体工事比較ナビ」は全国対応しています。

しかし加盟店数は不明です。

またサイトの利用者数や解体工事の施工件数などの実績も分かりませんでした。

解体工事比較ナビの特徴

紹介業者数 最大4社
加盟業者 厳しい審査基準をクリアした優良業者
サポート 業者へのお断りを代行
キャッシュバック 最大5万円のキャッシュバック しかし注意が必要
利用料金 無料
申込み ネットで簡単申し込み

最大4社を紹介

解体工事比較ナビでは、解体工事業者の紹介を最大4社受けることができます。

解体工事は建物を壊して更地にする工事ですので見積価格が重視されますが、それ以外の許可や保険、契約書などの書類がもらえるか、工事の実績、担当者の印象なども考慮する必要があります。

1社からの見積もりだけでは価格や条件が適正か、その業者でいいのかを判断するのが難しいので、3社程度から見積もりをもらい、金額や工事内容、印象を比較検討して選ぶようにしましょう。

解体工事比較ナビで3社以上紹介してもらえればいいですが、加盟店数が分からず、また特に地方では加盟店は少ないと思われますので、紹介が少ない場合も考えられます。

その場合は他から紹介を受けるなどして、相見積もりを取るようにしましょう。

厳しい審査基準をクリアした優良業者

加盟店は厳しい審査基準をクリアした優良業者で、実績や許可証をもった専門業であること、契約者の声を考慮して選ばれています。

ただ実績や契約者の声に関しての具体的な審査基準は分かりませんでした。

ホームページには、解体業者のチェックポイントとして

  • 建設業許可か解体工事業登録を持っているか
  • マニフェストを発行する、産業廃棄物の処理を適正に行う業者か
  • 請負業者賠償責任保険に加入しているか

という点をチェックするように書かれていますので、そういう点は満たしていると思われます。

また具体的な登録会社の情報はなく、分かりませんでした。

お断り代行

サポートとしては、複数の見積もりを取って結局依頼しない業者に対するお断りを、解体業者比較ナビのスタッフに代行してもらえます。

それ以外の解体に関する相談などについては、ホームページの情報を見る限り、あまり相談出来る専門家がいるようには感じられませんでした。

最大50,000円のキャッシュバック

解体工事比較ナビで解体工事を申し込んだ場合、最大5万円のキャッシュバックが受けられます。

キャッシュバックの金額は工事の金額により下記のように異なります。

最高の50,000円をもらうには501万円以上の工事が必要になります。

1%以下のキャッシュバックですし、必ずもらえるということは費用に計算されていると思いますのであまり気にせずに、信頼できる業者を探すようにしましょう。

利用料金は無料

解体工事比較ナビは見積もりまで無料で利用できます。

サイトは加盟している業者がお客様の紹介を受け、成約した時に支払う紹介手数料で運営されてます。

その分業者には費用がかかりますが、解体業者はこのサイトを利用することで、お客様を見つけるための人件費や広告宣伝費などの営業経費を手数料以上に削減することができます。

そのため原価は上がらず、見積もりは高くならないので安心です

ネットで簡単申し込み

解体工事比較ナビにはネットから簡単に申し込めます。

ホームページの「完全無料・一括見積りスタート」ボタンから進むと、下のようなフォームが出てきますので、

  • 建物の種類(住宅、アパート、店舗、その他)
  • 階数(何階建て)
  • 建物の住所
  • 延べ床面積
  • 名前、携帯番号、メールアドレス
  • その他要望等

を記入して送信します。

要望や解体現場の状況などを「その他の要望等」の欄に書いておけば話が早くなります。

記入して送信すれば、解体工事比較ナビのカスタマーサポートから確認の電話が来ますので、相談や現地調査の日程調査を行います。

他のサイトでは概算見積もりのみも可、というところが多いですが、解体工事比較ナビの場合は検討の意思のない、価格を知りたいだけの見積もり依頼は受けられないそうですので、注意しましょう。

また画面右下のチャットボットからも見積もり依頼や、よくある質問を調べることができます。

解体工事比較ナビの口コミ評判は?

解体工事比較ナビの口コミ評判を調査したのですが、利用者が少ないためか見つけることが出来ませんでした。

ホームページには施工例が4件ほど、また都道府県別の見積書の例や市区町村別業者(登録業者だけではない)などが載っていましたが、あまり参考になりませんでした。

まとめ

解体工事業者の紹介サイト「解体工事比較ナビ」はサイトの口コミ評判やレビューなどの情報も少なく、専門性もあまり感じられないサイトです。

業者紹介サイトを複数運営している「(株)サフタ」ですが、元々IT企業で、ただ業者を紹介しているだけのような印象ですので、利用する際は注意した方がいいでしょう。

【おすすめ解体工事業者紹介サイト】

全国の優良会社1,000社の中から最大6社を紹介、実績No.1の【解体無料見積ガイド】

逆オーディション方式で最安値の業者が分かり、検討しやすい【解体の窓口】