解体工事

解体工事業者紹介サイト「解体見積お助け隊」の口コミ評判は?

ここでの内容

・解体工事業者紹介サイトの「解体見積お助け隊」は登録業者500社以上から最大3社を紹介してもらえます。

・不動産・解体業界経験20年以上のプロが運営しており、格安・優良な解体業者が多く、細かく丁寧な対応をしてくれるようです。

・ホームページに情報が多く、「業者の選び方」「滅失登記マニュアル」などの資料が無料でもらえます。

・口コミ評判が集まらなかったのは不安な点ですが、解体を検討する際は試してもいいサイトです。

公式サイトはこちら
解体見積お助け隊

 

【おすすめ解体業者紹介サイトはこちら】

解体工事業界実績No.1サイト。最適な優良業者を紹介する【解体無料見積ガイド】

 

解体見積お助け隊の基本情報

工事の種類 解体工事
運営会社 株式会社イーネットワン
登録会社数・対応地域 500社以上、全国対応
実績 10年間で約1,000件以上の工事を実施

解体工事業者専門の紹介サイト

「解体見積お助け隊」は解体工事業者専門の紹介サイトです。

解体工事は建て替え時に加えて、近年は空き家の取り壊し需要も増えています。

ハウスメーカーではだめ?

解体工事は建て替えの場合はハウスメーカー、解体のみなら不動産会社や工務店に依頼するケースが多いようです。

しかしその場合、実際の工事は下請けや孫請けの解体業者が行うことになり、余計な中間マージンが発生してしまいます。

解体工事を別に発注する(「分離発注」と言います)をする手間はかかりますが、ハウスメーカーのマージンは20~30%とも言われますので、余計な中間マージンを省くために自社で解体する解体業者に直接発注する方がお得です。

下の図は、解体見積お助け隊のホームページにあった発注先別の解体工事コストのイメージです。

解体見積お助け隊の公式ホームページより)

解体工事業者選びのポイント

解体工事とは建て替えや更地にするために建物を壊す工事ですので、業者は安ければ安いほどいいと思われがちですが、それ以外にもチェックするポイントがあります。

  • 見積り・・・一式ではなく内容が明確か、見積もりが極端に安い場合は追加請求がないか、廃棄物処理が適正に行われているか。
  • 許可・・・建設業の解体工事業などの許可、もしくは解体工事業の登録を行っているか。
  • 保険・・・隣の外壁・住宅損壊等トラブル対策として損害賠償保険に入っているか。
  • 書類・・・契約書、領収書、マニフェスト(産業廃棄物処理の確認書類、E票ともいう)がもらえるか。
  • 工事・・・解体後がれきが残っていないか、近隣への騒音、ホコリ対策でシートが隙間なく張られているか(過去の現場写真などで確認)。
  • 担当者・・・誠実か、怖い印象はないか。

価格だけでなく、業者を総合的に評価して検討することが必要です。

運営会社 株式会社イーネットワン

株式会社イーネットワンは「解体見積お助け隊」のサイト運営を専業で行っている会社です。

運営責任者は父親が建設業・解体業・鉄鋼業に携わり、自身も20年以上不動産業に携わっています。

その中で解体工事で不当に高い価格で行われている様子や、不法投棄を行う業者を見て、適正な価格で工事を行う優良業者を紹介するために2011年に「解体見積お助け隊」を設立しました。

IT企業が運営するサイトなどとは違い、業界に精通されていますので、その点は安心できます。

500社以上が登録

登録されている解体業者は全国で500社以上で、全国対応となっています。

500社というと多い方ですが、全国対応ですので地域によっては登録業者が少ない地域もあります。

ホームページにも基本的に2~3社の紹介ですが、地域や要望内容により見積もりする業者数が1社または提案がない場合もあるのでご了承ください、とあります。

実績

工事の件数や利用者数などホームページにも明記がありませんが、今まで何千人もの業者選定を手伝ってきた実績があります。

またホームページの「解体工事実績」のところに主な解体工事として2012年から2021件で946件の工事が明記してあります。

税込み12万円の工事から載っていますので、これがほとんど全ての実績だと思います。

年間100件程度の工事の実績はあるようで、実績としては十分だと思います。

地域ごとに木造住宅、鉄筋工場などの建物の種類と坪数、税込み価格が明記されていて価格の参考になりますので、ぜひ見てみましょう。

公式サイトはこちら
解体見積お助け隊

解体見積お助け隊の特徴

紹介業者数 それぞれの解体工事に最適な業者を最大3社
登録業者 安くて信頼できる自社施工の解体専門業者
サポート 価格交渉や費用削減のアドバイス、お断り代行など
資料 滅失登記マニュアル、解体業者の選び方~虎の巻~が無料
ホームページ 解体工事の相場、解体工事例などの情報あり
利用料金 無料
申込み ネットで簡単申し込み

最大3社を紹介

通常は2~3社を紹介してくれます。

また豊富な解体業者のデータを活用して、木造住宅に強い業者、鉄筋強い業者など、それぞれの解体工事に適した業者を選んで紹介してくれます。

解体工事は建物を壊して更地にする工事ですので見積価格が重視されがちですが、それ以外の許可や保険、契約書などの書類がもらえるか、工事の実績、担当者の印象なども考慮する必要があります。

ですので、1社からの見積もりだけではその業者でいいのか、価格や提案が適正かを判断するのが難しいです。

3社程度から見積もりをもらい、金額や工事内容、印象を比較検討して選ぶようにしましょう。

解体見積お助け隊は基本2~3社の紹介ですが、地域や条件によっては1社か紹介できない場合もあるそうですので、その場合は他で相見積もりを取って比較検討することにしましょう。

安くて信頼できる登録業者

登録業者は解体見積お助け隊が開拓し、10年以上淘汰され厳選された安くて信頼できる業者ということですが、具体的な審査基準は明記されておらず不明でした。

自社で工事を行う自社施工の業者ではあるようで、ハウスメーカーや工務店などとは違い中間マージンがかからず、コストを削減することができます。

また具体的な業者名は掲載されていないのですが、これは業者間の事前の金額のすり合わせや調整と言った談合を防ぐためだということです。

業者名が知りたいような気はしますが、そのような理由でしたら仕方がないでしょう。

価格削減などのサポート

価格削減サポート

見積価格が予算より高い場合、業者への価格交渉も行ってくれます。

解体見積お助け隊は長年業者と良好な付き合いを続けているので、それが可能になります。

それ以外にも下記のような費用削減のアドバイスをくれます。

  • 工事時期をずらす
  • 処分ごみの量を減らす
  • 役所への申請を自分で行う

役所への申請については、解体時に必要な「滅失登記」の手続きを自分で行うための「自分でできる建物滅失登記申請マニュアル」をもらえますので、専門家に依頼する3~5万円が削減できます。

お断り代行

またそれ以外では、業者に断りを入れるのは気が重いと思いますが、お断り代行で担当者が代わりに断りを入れてくれますので安心です。

無料の資料

解体見積お助け隊で紹介された業者に解体工事を依頼された方は「自分でできる建物滅失登記申請マニュアル」がもらえます。

滅失登記とは建物を解体後1ヶ月以内に申請しなければいけない法的な義務になっています。

一般的には土地家屋調査士に依頼するのですが、費用が3~5万円かかりますし、あまり難しいことではないので自分で行うことができます。

この無料でもらえるマニュアルを読めば、手順や必要書類が分かりますので、自分で行うことができます。

また解体業者選びのポイントが書かれた「解体業者の選び方~虎の巻~」も無料でもらえますので、業者選びの参考にしましょう。

ホームページの情報

解体見積お助け隊のホームページには解体相場や工事例などの情報が載っていて、ためになります。

解体工事相場

ホームページにおおよその解体相場として上記のような金額が載っていますが、地域により差があり、北海道や沖縄ではどの構造でも1坪2万円を切ることがよくあります。

ホームページの「解体工事実績」に主な解体工事が地域ごとに載っていますので、参考にしましょう。

また構造以外でも、

  • 地域による産廃物処理金額の違い
  • 建物を覆うシート養生の大きさ
  • 近隣や道路の状況
  • 重機が使用可能か

などの条件で見積もり価格は大きく変わってきます。

写真や図面でも概算見積もりはできますが、最終的には現地調査後の見積もりが必要になります。

工事例

業者名は載っていませんが、ホームページの「解体工事ビフォーアフター」にいろいろな地域・状況の解体例が載っていますので、参考にできます。

利用料金は無料

解体見積お助け隊は見積もりまで無料で利用できます。

サイトは加盟している業者が支払う紹介手数料で運営されてます。

その分見積もりが高くなりそうですが、解体業者はこのサイトを利用することで、お客様を見つけるための人件費や広告宣伝費などの営業経費を大幅に削減することができます。

更に複数業者での相見積もりもありますので、見積もりは高くなるどころか逆に安く提出されることになります

ネットで簡単申し込み

解体見積お助け隊にはネットから簡単に申し込めます。

ホームページの申し込みボタンをクリックします。

「簡単無料見積りフォーム」が出てきますので、

  • 利用する目的(解体の見積希望、解体を急いでいる、未定だが費用を知りたい)
  • 建物の種類(住宅やアパート、ビルやマンション、店舗や倉庫等)
  • 名前
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 解体する建物の住所

といった情報を下記のフォームに入力し、送信します。

すると解体見積お助け隊の担当者から翌営業日(土日除く)にメールか電話で返事が来ます。

具体的な要望、相談内容をまとめておきましょう。

公式サイトはこちら
解体見積お助け隊

「解体見積お助け隊」の口コミ評判は?

解体見積お助け隊の口コミ評判をホームページ以外で探したのですが、見つかりませんでした。

ホームページのお客様の声には以下のようなものがありました。

(愛知県名古屋市 I様)
紹介していただいた業者さんはとても対応が早く、値段も安く、サービスもしていただきとても頼りになりそうでしたので、そこで決めました。 建替えの資金も抑えられて満足です。ご紹介、ありがとうございました。

解体見積お助け隊の公式ページより

(宮城県仙台市 T様)
遠方にある親族の家屋の解体は、遠いため調査の立ち会いもできなかったので不安だったのですが、「解体見積お助け隊」の担当者の方や、 紹介いただいた解体業者の方々も、しっかりと説明してくださり、契約や工事前と工事後の対応もきちんとして頂けたので安心しました。 見積もりも予算よりも安かったので満足しています。

解体見積お助け隊の公式ページより

(福岡県北九州市 E 様
とてもよい業者さんを紹介してもらい、解体工事も無事に終わりました。頂いた「建物滅失登記申請マニュアル」を参考に申請も済みました。
本当に有難うございました。私の知り合いにも、御社をぜひおすすめしたいと思っております。

解体見積お助け隊の公式ページより

といった、

・価格を安くすることができた

・解体見積お助け隊の担当者の対応がよかった

・業者の対応、工事がよかった

・「建物滅失登記申請マニュアル」が参考になった

という内容の口コミがありました。

ホームページなのでいい口コミ評判しか載っていないと思いますので、今後もホームページ以外の口コミ評判を探していきたいと思います。

まとめ

解体見積お助け隊は登録業者500社以上3社を紹介してくれます。

不動産・解体業界20年以上のプロが運営しているのがIT企業運営のサイトと違うところで、ホームページの情報や資料も充実しています。

口コミ評判が見つからなかったのですが、解体を検討する際は試してみたいサイトです。

公式サイトはこちら
解体見積お助け隊

 

【おすすめ解体業者紹介サイトはこちら】

解体工事業界実績No.1サイト。最適な優良業者を紹介する【解体無料見積ガイド】