リフォームサービス

屋根修理の「雨漏り110番」の口コミ評判は?
加盟店はどんなところ?

ここでの内容

・「雨漏り110番」は全国の雨漏り修理職人のネットワークで、雨漏り業者紹介サイト「雨漏り修理110番」とは無関係です。

・厳しい条件の審査をクリアした業者のみが参加しています。

・ただ全国20都府県に48件の加盟店とエリアが狭く、加盟店も少ないので利用しづらく、利用する場合でも他からの相見積もりが必要です。

【名前が似ていて紛らわしいサイト「雨漏り修理110番」についての記事ははこちら】

雨漏り修理110番の口コミ評判は?
詐欺って噂は本当?
「雨漏り修理110番」は東証上場企業が運営する、年中無休で対応可能なサイトです。 緊急時にはいいのですが、業者の当たり外れがあるので他との相見積もりで比較検討するようにしましょう。...

 
【雨漏り修理を行う外壁塗装業者のお勧め紹介サイトはこちら】

悪徳業者の見破り方が分かる外壁塗装の教科書「赤本」は必読です。

業者の基準が明確でサービスも充実、建築士が運営する「外壁塗装パートナーズ」

月間利用者数60万人以上で最多、外壁塗装の「ヌリカエ」

「雨漏り110番」の基本情報

運営会社 日本建新株式会社
加盟会社 48社
工事の種類 雨漏り修理

運営会社

雨漏り110番は日本建新株式会社が運営しています。

以前は日本外装(株)が運営していましたが、加盟店が出資した運営母体としての会社として日本建新(株)が設立されました。

そもそも日本外装社自体が雨漏り修理業者ですが、同社を中心とした全国各地の雨漏り事業に専門に取り組む”職人”と言っていい業者のネットワークが雨漏り110番です。

加盟会社数

全国20都府県の48社が加盟で、営業エリアも限られ、加盟店も少なくなっています。

厳しい条件を満たした会社のネットワークで、会社も厳選されているため、会社数も少なくなっています。

また営業エリア外は対応不可で、110番という名前ですが緊急時対応の体制も整っていないところもマイナスな点です。

工事の種類

雨漏り修理専門のサイトとして、雨漏り修理工事を得意とする業者が集まっています。

しかし加盟店の工事内訳としては外壁塗装や屋上防水工事も多く、建物に関してのあらゆる技術や知識、経験が雨漏り修理の技術に役立っているとのことです。

「雨漏り110番」の特徴

加盟店 厳しい条件、厳正なる審査をクリアした加盟店のみ
保証 雨漏りの再発を最大10年間保証
利用料金 無料
申込み メール、もしくは電話で近くの加盟店に申し込み

加盟店はどんなところ

工事の技術レベルとサービスの品質を維持するために、審査は厳しく行われています。

主な参加基準としては、

  • 防水・塗装・外壁工事の専門業者であること
  • 雨漏り診断士の資格を保有していること
  • 雨漏り110番が主催する「雨漏り技術研究委員会」の厳格な入会審査をパスしていること
  • 雨漏りに対して真面目に取り組んでいること
  • 経営者の人間性を重視する

などがあります。

2番目の「雨漏り診断士」とは「NPO法人 雨漏り診断士協会」の資格で、取得するには認定資格に合格しないといけません。

この資格がないと雨漏り修理の工事ができないという訳ではありませんが、建物や防水・塗装など雨漏りに関する知識を持っている明確な基準になります。

雨漏り110番に加盟した後も定期的な技術研修、セミナー、事例共有などの指導や情報交換を行い、品質の維持や技術の向上が図られています。

全ての工事に保証付き

原則全ての補修・修理工事に対して、雨漏りの再発や施工範囲が原因の雨漏りが発生した場合、最大10年の保証が付いてきます。

ただし原則全てということで、立地や施工条件が悪くて工事が困難な場合でもお客の希望で工事を行う場合は、保証が付かないこともあります。

また最大10年ですが、保証期間は建物の状態や工事の仕様などにより1・3・5・7・10年の5コースがありますので、依頼時に確認しましょう。

利用料期は無料

雨漏り110番は雨漏りの電話やメールでの相談から現地調査、見積もりまで無料となっています。

通常の紹介サイトと違い加盟店同士のネットワークですので、費用は会やサイトを維持するための年会費程度で、加盟店が支払う紹介手数料や契約時の手数料はないようです。

見積もりまでで結局工事を依頼しない場合でも、問題ありません。

しかし現地調査では雨漏りの原因が分からない場合は、有料(内容により32,400円~)での調査が必要になりますので、依頼時に確認するようにしましょう。

簡単申し込み

雨漏り110番はネットや電話で簡単に申し込むことができます。

トップページ上部の「店舗検索」をクリックすると、下記の地図が表示されますので、お住まいの都府県を選びます。

すると加盟店が施工エリアと共に表示されますので、対象店舗の「店舗を詳しく見る」をクリックします。

店舗の情報、連絡先、施工事例やブログが見れますので、連絡が取りたい場合は電話か、Webからの問い合わせをします。

電話や打ち合わせ、調査や工事などの業務は土日も受け付けています。

Webの場合、下記のフォームから名前や住所、電話番号、メールアドレスなどの個人情報と問い合わせ内容を記入します。

問い合わせ内容には建物の築年数や種類の他、現状などを詳しく書いて、また雨漏り箇所の写真を添付すると話が早く進みます。

折り返し加盟店から連絡が来ますので、現地調査から見積もり依頼への進んでいきます。

雨漏り110番の口コミ評判は?

雨漏り110番の口コミ評判として、下記のようなものがありました。

50代男性
50代男性

最低な業者で説明も嘘ばかりで指摘したら逆切れ、料金もぼったくられました。

二度と利用しないし、絶対にお勧めしません。

40代男性
40代男性

雨漏り110番で紹介された業者は時間も守らない等いい加減でした。

雨漏りも直らず、保証が付いていたので連絡したのですが問題ないの一点張り、しまいには電話も出なくなりました。

訴えたいのですがどうしたらいいでしょうか。

など2件とも悪い口コミ評判ですが、実際は雨漏り110番の利用履歴がない人や、対応していない地域の話でした。

嫌がらせか名前がよく似た業者紹介サイト「雨漏り修理110番」と間違えた口コミのようでした。

それ以外には加盟店も少ないためか、口コミ評判は見つかりませんでした。

まとめ

「雨漏り110番」は厳しい審査をクリアした「雨漏り修理の職人」ともいえる業者のネットワークです。

しかし「雨漏り110番」を調べると「雨漏り修理110番」の情報が多く出てくるように、加盟店も少ないためか知名度も低く、利用もしづらいです。

利用する場合でも比較検討のための相見積もりは、他から取った方がいいでしょう。

 
【名前が似ていて紛らわしいサイト「雨漏り修理110番」についての記事ははこちら】

雨漏り修理110番の口コミ評判は?
詐欺って噂は本当?
「雨漏り修理110番」は東証上場企業が運営する、年中無休で対応可能なサイトです。 緊急時にはいいのですが、業者の当たり外れがあるので他との相見積もりで比較検討するようにしましょう。...

 
【雨漏り修理を行う外壁塗装業者のお勧め紹介サイトはこちら】

悪徳業者の見破り方が分かる外壁塗装の教科書「赤本」は必読です。

業者の基準が明確でサービスも充実、建築士が運営する「外壁塗装パートナーズ」

月間利用者数60万人以上で最多、外壁塗装の「ヌリカエ」