リフォーム会社紹介サイト

リクシルのリフォームコンタクトの口コミ評判は?
リクシル製品は安くなる?

ここでの内容

・リフォームコンタクトは住宅設備機器メーカーのリクシルが運営するリフォーム業者紹介サイトです。

・業者の情報や施工例、レビューを確認して、最大8社と匿名で商談できます。

・リクシルの設備を依頼したい人はいいですが、特に設備が安くなる訳ではありません。

・他のメーカーの設備も比較検討したい人は、他のサイトがお勧めです。

【お勧めリフォーム会社紹介サイト】

【優良工事店ネットワーク】無料の資料「青本」「赤本」は必読です。

実績No.1、最大8社を紹介してくれる【ホームプロ】

 

リフォームコンタクトの基本情報

運営会社 株式会社LIXIL(リクシル)
加盟会社数 約850社
サイト利用者数 約9.5万人
工事の種類 リフォーム全般

運営会社 株式会社LIXIL(リクシル)

キッチンやお風呂、トイレなどの住宅設備機器や建築材料で有名な株式会社リクシルが運営しています。

リクシルのキッチンなどの設備に決めている人は、得意な業者が揃っているのでいいと思います。

しかし必ずリクシルの設備じゃないといけないということもなく、他のメーカーの設備の取り扱いもあるそうです。

ただメインの取り扱いはリクシルという業者が多く、リクシル以外の設備も検討したい人はリフォームコンタクト以外がいいと思います。

加盟会社数

約850社と加盟社数は多い方です。

全国対応ということで、地方でもある程度紹介してもらえる数です。

サイト利用者数

約9.5万人と多くはないですが、そこそこ実績はあると言えるでしょう。

リフォーム全般に対応

リクシルということでキッチンやお風呂、トイレのイメージが強いですが、全面改装からリフォーム全般に対応しています。

リフォームコンタクトの特徴

紹介会社数 最大8社
加盟店 審査基準を満たしたした優良リフォーム会社
匿名可 最初は匿名でリフォーム業者とやりとり
業者・レビュー 加盟業者と利用者のレビューが閲覧可能
保証 リフォーム瑕疵保険を利用
利用料金 無料
申込み ネットで簡単申し込み

紹介会社数

最大8社を紹介してもらうか、自分で選んで申し込むことができます。

リフォームをする場合、1社の見積もりと提案だけだと適正なのか判断するのが難しいので、3社程度の比較検討をお勧めします。

リフォームコンタクトは最大8社を紹介してもらえますので十分です。

8社から見積もりを取るのは現地調査も比較検討も大変ですので、まず3社程を選んで連絡するようにしましょう。

加盟店はどんなところ?

下記のような審査基準を満たした優良リフォーム会社ということです。

  • 企業概要
  • 体制・資格(店舗がありリフォーム専任担当者がいる、建築業許可、建築士の在籍など)
  • 関連法令の遵守(建築関係法令で過去2年間処分されていない)
  • 保険(推奨保険に加入している)
  • インターネットの利用環境
  • 個人情報管理体制

などの基準を満たした会社になります。

また当たり前ではありますが、リクシル製品が得意な会社が多く加盟しています。

匿名での利用可

最初に加盟店を紹介してもらうの時点では、匿名で利用することができます。

リフォーム業者の紹介、レビューを確認して、質問などがあれば聞くことができます。

気に入った業者があれば実名で見積もりのための現地調査に進みますが、断りたい時はボタン一つで断れますので、気が楽です。

自分で業者を選んで申し込む「指名紹介」の場合は、はじめに名前や住所などの個人情報の入力が必要になります。

業者の情報と施工事例、レビューが閲覧可能

匿名で申し込んだ際は、近くの条件にあった業者が紹介されますので、業者の情報と施工事例、実際利用した人のレビューを見ることができます。

またはこちらから指名する場合の指名紹介の場合は、申し込み前にも業者の確認ができます。

利用料金は無料

リフォームコンタクトは無料で利用することができます。

通常リフォーム会社紹介サイトは加盟店が支払う契約時の成約手数料等で運営されています。

しかしリフォームコンタクトは「成約手数料を一切もらわないので、工事費に仲介料が含まれない」としています。

一見お得そうですが、成約手数料以外の手数料、加盟時の加盟金、年間の利用料、見積依頼客を紹介する時の紹介料は加盟店が払っています。

結局費用はかかっており、リフォームコンタクトだと費用がかからず、安くなるということはありません。

リフォーム瑕疵保険での保証

リフォームコンタクトでは、リフォーム工事後の保証にはリフォーム瑕疵保険の利用を勧めています。

リフォーム瑕疵保険は、第三者による検査と保証がセットになった保証制度です。

いい制度なのですが、申し込み費用が高く、業者ではなく施主(リフォーム発注者)が負担するケースがほとんどですので、あまり利用されていません。

詳しくは、下記の記事もご覧ください。

リフォーム瑕疵(かし)保険とは?
義務なの?
保険料としてかかる費用も説明
リフォーム瑕疵(かし)保険 リフォーム瑕疵(かし)保険とは リフォームの保証する保険として「リフォーム瑕疵(かし)保険」というも...

ただ加盟店は全て瑕疵保険の事業者登録をしているので、基準を満たした業者だという証明にはなります。

ネットで簡単申し込み

申し込みはネットで簡単に行えます。

条件にあうリフォーム業者を紹介してもらいたい人は、見積依頼フォームに

  • 戸建てかマンションか
  • リフォームの内容
  • 築年数
  • リフォームの希望時期
  • 予算
  • 郵便番号
  • メールアドレス
  • マイページ登録用のパスワード

を入力して送信すると、近くの条件に合うリフォーム会社が紹介されますので、会社の情報や施工事例、利用者のレビューを見ることができます。

またこちらからリフォーム会社を探して、依頼したい会社に連絡する方法もあります。

その場合は最初から名前や住所などを入力して連絡する必要があります。

リクシル製品は安くなる?

リクシルが運営しているサイトなので、当然リクシル製品は安くなると思われるかもしれません。

しかし実際のリフォーム業者の仕入れは、リフォームコンタクトを通しても同じルートでおこなわれますので、特別に安くなるということはありません。

リクシル製品の取り扱いが多く得意な業者でも、価格は変わりませんので注意しましょう。

リフォームコンタクトの口コミ評判は

良い口コミ評判

以下のような良い口コミ評判がありました。

40代女性
40代女性

安くするために8社に見積もり依頼をしました。

匿名で見積もり依頼ができたので値切りや断りもしやすかったです。

30代男性
30代男性

トイレだけのリフォームだったので、他も勧められないか心配でしたが、営業のセールスは全くありませんでした。

など、

・匿名での商談ができてよかった。

・しつこい営業がなかった。

といった口コミが聞かれました。

悪い口コミ評判

悪い口コミ評判としては以下のようなものがありました。

30代女性
30代女性

リクシルの製品ばかりを勧められました。

他のメーカーの製品とも比較したかったのですが、できませんでした。

40代男性
40代男性

リクシルの設備を検討していたのですが、リフォームコンタクトで紹介された会社ではあまり安くなりませんでした。

他の業者の方が安くなったので、そちらに依頼しました。

など、

・リクシルの設備ばかりを勧められた。

・リクシルの設備でも安くならなかった。

などの声がありました。

まとめ

リフォームコンタクトはリクシルが運営しているため、リクシル製品が得意な業者がそろっています。

また業者の情報や施工例、レビューなどを見ることができ、匿名で業者と商談できます。

リクシル製品に決めている人はいいですが、他のメーカーとも比較したい人は不向きです。

またリクシル製品でもそれほど安くないので、他のサイトを使った方がいいと思います。

 

【お勧めリフォーム会社紹介サイト】

【優良工事店ネットワーク】無料の資料「青本」「赤本」は必読です。

実績No.1、最大8社を紹介してくれる【ホームプロ】