外壁塗装会社紹介サイト

外壁塗装業者紹介サイト「ぬりマッチ」の口コミ評判は?
加盟店はどんなところ?

ここでの内容

・外壁塗装業者紹介サイト「ぬりマッチ」は、東証上場で不動産一括査定サイト「リビンマッチ」も運営するリビン・テクノロジーズ(株)が運営するサイトです。

・シンプルなホームページで、オススメ企業の情報はありますが、あまり多くはありません。

・業者の審査基準がいまいち分かりにくいのと、2021年9月に開始したばかりで加盟企業数が300社(2022年4月時点)とまだ少なく、今のところはあまりお勧めできません。

【外壁塗装のお勧め紹介サイトはこちら】

悪徳業者の見破り方が分かる外壁塗装の教科書「赤本」は必読です。

業者の基準が明確でサービスも充実、建築士が運営する「外壁塗装パートナーズ」

月間利用者数60万人以上で最多、外壁塗装の「ヌリカエ」

 

ぬりマッチの基本情報

運営会社 リビン・テクノロジーズ株式会社
加盟店数 300社以上(2022年4月時点)
工事の種類 外壁・屋根の塗装・修理

運営会社 リビン・テクノロジーズ株式会社

運営会社のリビン・テクノロジーズ(株)は不動産一括査定サイト「リビンマッチ」の運営を中心とした、ITと不動産を組み合わせた業者紹介などのサービスを行っています。

東証にも上場しており、サイトだけでなく東京以外にも大阪や名古屋、福岡などにも拠点があります。

加盟店数

2022年4月時点で300社とまだ少なく、全国対応していますが地域によっては紹介する会社が少ない場合があります。

しかし2021年9月のサービス開始から順調に加盟店が増えていますので、いずれもっと加盟店が増えれば利用しやすくなると思います。

またサイトの利用者数・施工数などの実績はまだ公表されておらず、分かりませんでした。

 

外壁・屋根塗装専門

ぬりマッチは外壁・屋根の塗装、修理業者専門の紹介サイトとなっています。

外壁・屋根塗装工事をする場合、一般のリフォーム会社紹介サイトに依頼すると、元請けのリフォーム会社から下請けや孫請けの外壁塗装業者に依頼される場合が多く、中間マージンの分費用が高くなります。

その点外壁塗装専門の紹介サイトの場合、自社施工の業者が多く、余計な中間マージンがかかりません。

外壁塗装工事を依頼する場合は専門の業者紹介サイトで探しましょう。

ぬりマッチの特徴

紹介会社数 最大4社
加盟店 厳しい基準を通過した優良施工会社
ホームページ オススメ企業の紹介あり
利用料金 無料
申込み ネットで簡単申し込み

紹介会社数

公表はされていませんが、最大4社まで紹介されるようです。

しかしまだ加盟業者が300社程度と少ないので、紹介される業者の数が少ないケースの方が多いと思います。

外壁・屋根の塗装・修理工事をする場合は、1社の見積もりだけでは価格が適正か、また提案が適正なのか分かりません。

そのため3社程度から見積もりを取り価格・提案を比較する必要があります。

ぬりマッチで3社の紹介があればいいですが、少ない場合は他の紹介サイトなどで業者を探して、相見積もりを取り比較検討するようにしましょう。

加盟店はどんなところ?

ぬりマッチでは厳しい基準を通過した優良施工会社だけが加盟しています。

加盟時に提出書類と聞き取り調査での審査があり、反社チェックや工事保険に加入しているかを確認されます。

しかし審査の具体的な内容については明記がなく、分かりませんでした。

加盟後も規約・ルールの厳守やお客様アンケートでの評価、定期審査などで基準を満たしているかをチェックされ、改善提案や加盟店から除外されることもあります。

 

オススメ企業の紹介あり

ホームページに加盟店の中から地域ごとのオススメの企業の紹介があります。

詳細な情報が載っている業者もあり、地元密着の自社施工業者が多いようです。

しかし載っているオススメ企業の数は多くないので、全体的な業者の情報は分かりませんでした。

利用料金は無料

ぬりマッチは業者の紹介・見積もりまで無料で利用することができます。

ぬりマッチは加盟店が支払う紹介手数料・成約手数料で運営されています。

その分業者には費用がかかりますが、サイトを利用することでお客様を見つけるための人件費や広告宣伝費などの費用をぬりマッチへの手数料以上に削減することができます。

そのためコストが上がったりせず、また直接施工業者に依頼できるため元請けの中間マージンも発生しないので、工事も価格も高くならず安心です。

ネットで簡単申し込み

ぬりマッチにはネットから簡単に申し込みできます。

ホームページの「無料相談」のボタンから進むと、以下のような質問画面に進みます。

更に質問に答えると、チャット方式で質問が続いていきます。

一戸建ての外壁塗装の依頼の場合は、以下のような質問が続きます(依頼する工事や内容によって質問は変わります)。

  • 物件の種類は(一戸建て、その他)
  • 気になる箇所は(外壁、屋根、外壁と屋根)
  • 何階建てか(1階、2階、3階以上)
  • 延べ床面積は(51~100㎡、101~150㎡、151~200㎡、その他)
  • 物件の場所(地方・都道府県)
  • 築年数(0年、~5年、5~15年、15年~)
  • 過去の塗装・張り替えの有無
  • 塗装・張り替えをした場合は最後の時期(10年以内、20年以内、それ以上)
  • 外壁材の種類(モルタル、サイディング、タイル、ALC、その他、わからない)

  • 外壁の劣化具合(色褪せはあるか)
  • 外壁にカビやこけはあるか
  • チョーキングはあるか
  • 外壁にひび割れはあるか
  • 外壁の剥がれはありますか
  • 希望の工事は(塗装、張り替え)
  • 塗装の場合(アクリル、ウレタン、シリコン、フッ素、その他、決まっていない)
  • 室外機の台数(なし、1~2台、3台以上)
  • 敷地内に車はあるか
  • 庭やベランダに移動できない木や草花はあるか
  • ベランダや屋根にテレビやBSのアンテナはあるか
  • 外壁塗装の時期は(~6ヶ月、~1年、1年~等)
  • 既に見積もりはあるか
  • ローンの希望は
  • 送付先の電話番号(ショートメッセージ)

以上の質問に答えていくと、入力内容を元にぬりマッチのサポートスタッフより電話がありますので、相談や見積もり依頼をします。

ぬりマッチの口コミ評判は?

ぬりマッチの口コミ評判を探したのですが、まだサービス開始から間もないためか見つけることができませんでした。

参考にリビン・テクノロジーズ(株)が運営する不動産一括査定サイト「リビンマッチ」の口コミ評判を調べてみました。

良い口コミ評判

良い口コミ評判の代表的なものとしては、

すぐに複数の会社から連絡があり便利だった。

といったものが多くありました。

悪い口コミ評判

悪い口コミ評判の代表的なものとしては、

「気軽な気持ちで」と書いてあったので査定依頼したところ、不動産会社から電話がバンバンかかってきました。

本気で売却したい人にはいいと思いますが、価格を知りたいだけ、という人は利用しない方がいいと思います。

といった意見が多くありました。

違うサイトの違うサービスで、加盟会社数も違いますので同じかどうかは分かりませんが、同じリビン・テクノロジーズ(株)が運営していますので、同じような特徴がある可能性はあります。

外壁塗装に関してとりあえず相談したい、参考に概算価格を知りたいという方は申し込みしない方がいいかもしれません。

逆にすぐに外壁塗装をやりたい、どんどん連絡が欲しい、という方には向いているかもしれません。

まとめ

外壁塗装業者業界サイト「ぬりマッチ」は東証上場企業のリビン・テクノロジーズ(株)が運営しており、その点では安心できます。

ホームページはシンプルで、オススメ企業の情報はありますが数はあまり多くなく、全体的にどのような企業が加盟しているかは分かりません。

また厳しい加盟審査内容もよく分からず、サービス開始(2021年9月)したばかりで加盟会社があまり多くないため、今のところはあまりお勧めできないサイトです。

【外壁塗装のお勧め紹介サイトはこちら】

悪徳業者の見破り方が分かる外壁塗装の教科書「赤本」は必読です。

業者の基準が明確でサービスも充実、建築士が運営する「外壁塗装パートナーズ」

月間利用者数60万人以上で最多、外壁塗装の「ヌリカエ」