解体工事

解体工事業者紹介サイト「解体エージェント」の口コミ評判は?

ここでの内容

・解体工事業者紹介サイトの「解体エージェント」は全国250社から複数社を紹介してもらえます。

・専任アドバイザーが解体業者との窓口となって価格交渉や日程調整など全てサポートしてくれます。

・2020年12月サービス開始の新しいサイトで、加盟業者は少なく、サービスの特徴にも乏しいので、お勧めできないサイトです。

 
【おすすめ解体工事業者紹介サイト】

全国の優良会社1,000社の中から最大6社を紹介、実績No.1の【解体無料見積ガイド】

逆オーディション方式で最安値の業者が分かり、検討しやすい【解体の窓口】

 

解体エージェントの基本情報

工事の種類 解体工事
運営会社 株式会社Media X
加盟業者・対応地域 250社以上、全国対応
実績 10年間で約1,000件以上の工事を実施

解体工事業者専門の紹介サイト

「解体エージェント」は解体工事業者専門の紹介サイトです。

解体工事は建て替え時に加えて、近年は空き家の取り壊し需要も増えています。

ハウスメーカーではだめ?

解体工事は建て替えの場合はハウスメーカー、解体のみなら不動産会社や工務店に依頼するケースが多いようです。

しかしその場合、実際の工事は下請けや孫請けの解体業者が行うことになり、余計な中間マージンが発生してしまいます。

解体工事を別に発注する(「分離発注」と言います)をする手間はかかりますが、ハウスメーカーのマージンは20~30%とも言われますので、余計な中間マージンを省くために自社で解体する解体業者に直接発注する方がお得です。

(発注先別コストのイメージ)

解体工事業者選びのポイント

解体工事とは建て替えや更地にするために建物を壊す工事ですので、業者は安ければ安いほどいいと思われがちですが、それ以外にもチェックするポイントがあります。

  • 見積り・・・一式ではなく内容が明確か、見積もりが極端に安い場合は追加請求がないか、廃棄物処理が適正に行われているか。
  • 許可・・・建設業の解体工事業などの許可、もしくは解体工事業の登録を行っているか。
  • 保険・・・隣の外壁・住宅損壊等トラブル対策として損害賠償保険に入っているか。
  • 書類・・・契約書、領収書、マニフェスト(産業廃棄物処理の確認書類、E票ともいう)がもらえるか。
  • 工事・・・解体後がれきが残っていないか、近隣への騒音、ホコリ対策でシートが隙間なく張られているか(過去の現場写真などで確認)。
  • 担当者・・・誠実か、怖い印象はないか。

価格だけでなく、業者を総合的に評価して検討することが必要です。

運営会社 株式会社MediaX

株式会社MediaXは2020年10月に出来た新しいIT企業です。

この「解体エージェント」の他「外壁塗装エージェント」といった解体、住関連工事の業者をユーザーに紹介するビジネスをしています。

現在の社長は大東建託(株)や(株)リクルート住まいカンパニーでの勤務経験があり、住関連業界での経験があります。

この「解体エージェント」は空き家問題の解決のため、不透明な解体工事業界で安心・信頼できる業者に依頼できるように運営されています。

加盟会社数

解体エージェントは2020年12月に開始されたまだ新しいサービスで、加盟会社数は公開されていませんが2021月12月時点で250社以上が加盟しています。

また一部離島を除く全国でサービスが利用できますが、250社で全国対応というとかなり少ない数ですので、地域によっては紹介してもらえない可能性もあります。

ただまだサービス開始から1年で250社ですので、これから増えていくと思われます。

実績

こちらも正式ではありませんが、こちらもプレスリリースではサービス開始から1年の2021年12月時点で総計1,000名以上のユーザーに利用されているとのことです。

こちらもまだこれから増えていくと思われます。

またメディア掲載の実績もあるとのことですが、記事自体を見つけることはできませんでした。

解体エージェントの特徴

紹介業者数 複数社
加盟業者 各種資格基準をクリア、独自の審査基準をクリアした「認定業者」
サポート 選任アドバイザーが窓口としてサポート
サービス 役所手続き、遠方での解体、店舗解体、立会なし見積など対応
利用料金 無料
申込み ネットで簡単申し込み

複数の業者を紹介

複数工事会社から紹介を受けることができます。

しかし加盟会社はまだ少ないようですので、紹介してもらえる可能性が1社、もしくは全くない場合も考えられます。

解体工事は建物を壊して更地にする工事ですので見積価格が重視されますが、それ以外の許可や保険、契約書などの書類がもらえるか、工事の実績、担当者の印象なども考慮する必要があります。

ですので1社からの見積もりだけでは価格や条件が適正か、その業者でいいのかを判断するのが難しいです。

3社程度から見積もりをもらい、金額や工事内容、印象を比較検討して選ぶようにしましょう。

加盟業者はどんなところ?

解体エージェントでは各種資格基準(建設業の許可、解体工事業の登録)を満たした会社を紹介してもらえます。

また独自の審査基準で「認定業者」、さらにお客様からの評価が高い業者を「優良認定業者」として認定し、優先的に紹介してもらえます。

認定業者の審査基準としては、

  • 解体エージェントとの取引実績が多数あり、お客様からの評価が高い
  • 解体許可・解体登録の許可を得ている会社(写真で許可番号を確認)
  • お客様とのコミュニケーションがスムーズに取れる
  • 万が一の事故、トラブルにも対応可能
  • 保険に加入している

ということです。

加盟業者の中から認定業者が選ばれるようですので、紹介された際は認定業者、もしくは優良認定業者であるかを確認した方がいいでしょう。

加盟の条件が資格基準を満たしているのは当たり前ですし、認定基準も当たり前のことや、基準が曖昧なところもあるので、もう少し具体的で厳しい項目を増やしてもらいたいものです。

ホームページの「解体工事会社一覧」に多くの解体業者が載っていますが、これは行政から開示された許可情報に載っている業者で、全てが加盟業者ではないようです。

ただ社名に下線がある業者については認定業者ですので、依頼することができます。

専任アドバイザーが窓口としてサポート

不動産・建設業界で経験のある専任アドバイザーが窓口となって対応してくれます。

業者との価格交渉や日程の調整をやってもらえますので、業者に直接言えないことも言えますし、業者と直接連絡を取るわずらさしさがありません。

また家財道具や不用品の処分、解体後の駐車場施工などの関連サービスについても相談できます。

最終的には現地調査や見積もりがあり、業者と直接のやりとりもありますが、業者からの不要なセールスはいっさいないとのことなので、安心です。

サービス

基本的な解体工事に関する窓口サポートの他に、下記のようなサービスがあります。

役所への手続き

80㎡(約25坪)を超える解体工事の場合は役所への届け出が必要ですが、解体エージェントで紹介するほとんどの業者が代行してくれます。

遠方での解体

遠方での解体も対応してもらえます。

立ち会いが難しい場合は画像でのやりとりも利用して対応してくれます。

店舗や事務所・庭の内装解体

一般的な家などの解体工事の他に、店舗の閉鎖やオフィスの移転時などの内装解体もやってもらえます。

また庭木や池、井戸などの処分・解体も可能ですので、家の解体の際に一緒にやってもらうよう事前に連絡しておけば対応してもらえます。

立ち会いなしでの見積もりも可能

遠方でない場合も、忙しい方などは立ち会いなしで外観から現地調査をしてもらい、見積もりをもらうこともできます。

しかしこの場合は打ち合わせができませんので、見積もり条件の食い違いが生じ、後から追加料金が発生するなどのトラブルの可能性があります。

また現地調査時に業者の印象や態度を評価することも業者選びの重要な判断基準になりますので、できるだけ現地調査には立ち会うようにしましょう。

ホームページでの見積もり事例一覧

また解体エージェントのホームページで参考になるのが、地域ごとの見積もり事例一覧で、見積もりの詳細が書かれています。

その地域の解体工事の項目ごとの単価が分かります。

トップページの「エリア別情報を見る」から地方、都道府県、市区町村を選ぶとその地域の解体見積の例が出てきます。

解体物件の状況や施工業者は分かりませんが、その地域の相場が分かりますので、参考になります。

利用料金は無料

解体エージェントは見積もりまで無料で利用できます。

サイトは加盟している業者が支払う紹介手数料で運営されてます。

その分見積もりが高くなりそうですが、解体業者はこのサイトを利用することで、お客様を見つけるための人件費や広告宣伝費などの営業経費を手数料以上に削減することができます。

そのため原価は上がらず、見積もりは高くならないので安心です

ネットで簡単申しこみ

解体エージェントにはネットから簡単に申し込むことができます。

ホームページの質問に順に答えていきます。

質問は、

  • 解体を検討している建物の種類(一戸建て、その他)
  • 建物は何階建て(1階建て、2階建て、3階建て以上)
  • 建物の構造(木造、鉄筋、その他・分からない)
  • 建物の大きさ(20坪以内、~30坪、~50坪、~100坪、101坪以上、分からない)
  • 隣の建物との距離(1m未満、1m以上)
  • 建物の築年数(~20年、20~40年、40年以上、わからない)
  • 解体の目的(優良業者を知る、すぐに見積書を取る、相場を知る、その他)
  • 解体後の利用方法(建替え、売却、駐車場、返却、そのまま、その他)
  • 家具を一緒に処分するか(はい、いいえ)
  • 物置を一緒に処分するか(はい、いいえ)
  • カーポートを一緒に処分するか(はい、いいえ)
  • ブロック塀を一緒に処分するか(はい、いいえ)
  • 工事時期の希望(1か月以内、3か月未満、1年以内、未定)
  • すぐに解体できるか(すぐにできる、今はできない)
  • 建物は所有しているか(はい、いいえ)
  • 建物は今の住まいと離れているか(はい、いいえ)
  • 手元に見積書はあるか(持っていない、1社、2社、3社以上)
  • 依頼中の見積はあるか(ない、1社、2社、3社以上)
  • 解体する建物の住所(都道府県)
  • 依頼者情報(メールアドレス、電話番号)
  • 電話連絡の時間帯※第三希望まで(午前中、12~13時、13~14時、14~16時、16~18時)
  • その他要望

というもので、記入して送付すれば解体エージェントから連絡がきますので、業者紹介から現地調査、見積もりへと進んでいきます。

「解体エージェント」の口コミ評判は?

解体見積お助け隊の口コミ評判をホームページ以外で探したのですが、見つかりませんでした。

ホームページにもレビューは少なかったのですが、解体事例のお客様インタビューに以下のような意見がありました。

(大阪府岸和田市 O様 40代 男性)

解体エージェントへの感想:迅速な対応ありがとうございました。

工事会社への感想:対応が早かった、見積りが安かった。

「解体エージェント」公式サイトより

(東京都葛飾区 S様 50代 男性)

解体エージェントへの感想:迅速な対応ありがとうございました。

工事会社への感想:予算、対応のスピード、やり取り共に満足のいくものでした。

「解体エージェント」公式サイトより

(京都府京都市 M様 60代 男性)

解体エージェントへの感想:ご丁寧な紹介斡旋で感謝しております。ありがとうございました。

工事会社への感想:丁寧な対応で、隣家へのあいさつにも同行していただき、隣家とのトラブルもなく無事終えることができました。ありがとうございました。

「解体エージェント」公式サイトより

といった、

・価格が安かった。

・解体エージェントの対応が早かった。

・業者の対応が早く、丁寧だった。

という内容の口コミがありました。

ホームページなのであまり悪い口コミ評判は載っていませんでした。

今後もホームページ以外で口コミ評判を探していきたいと思います。

まとめ

解体エージェントは2020年12月にサービスが始まったまだ新しいサイトです。

専任アドバイザーが窓口となって対応してくれますが、業者の審査に関しても、あまり特徴はありません。

加盟業者数もまだ250社で実績も少なく、口コミ評判もないので、今のところお勧めできませんが、これから登録業者の増加やサービスの充実が望まれるサイトです。

 
【おすすめ解体工事業者紹介サイト】

全国の優良会社1,000社の中から最大6社を紹介、実績No.1の【解体無料見積ガイド】

逆オーディション方式で最安値の業者が分かり、検討しやすい【解体の窓口】